今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年09月15日

「内は来年はもっと過保護に…」暴君サト解説に爆笑

昨日の西武戦、例によって序盤はQR(文化放送)で聞き、5回以降は千葉テレビで視聴。QRの鈴木アナって関東No.1の安定度を誇る実力派じゃないだろうか?文化放送にあって唯一の野球のアナらしいアナウンサーなんだけど、外さない。解説者を立てつつ、よく通る声で滑舌も良く淀みのない実況。ケレン味だらけの斉藤一美と比べると、まさに「ケレン味のない」タイプの実況で、ヨソの地域にはこういった実力派がゴマンといるんだが、偽装だらけで中身は無いニッ◯ン放送の人達をはじめ関東には…いない。
解説は弟ヤンなので鈴木大地情報が増し増し(笑)今日の岸に対して、
「風のある日の岸さんは手がつけられないんですけど、今日は風が無いんで、そこまでじゃ無いっす!普通にいけると思う」
とか、なんとか言っちゃって!そんなに大口叩いて大丈夫なの!?

(試合後)さすがです…(大地3安打)

岸って、先週の西武ドームで試合前表彰されていたんよ。
浅村の月間MVPとジジイの1,000試合出場と一緒に。その時は「100勝」だった。
「岸って、もう100も勝っているのか!何年目だったっけ?」
って思ったんだけど、10年目だったんすね。10年で100って、単純に
「10勝✕10セット」
しているやん!スゲェ!で、昨日1,500イニング到達。
「150イニング✕10セット」
しているやん!スゲェ!安定感抜群の岸。でもなんか、物足りない。その物足りなさをズケズケ、俺と同じように感じているのか、
「岸はスタミナもあるので投げれるときは(昨日みたいに10イニングも)投げてしまう。これを首脳陣がどう抑えていくのか。プロ野球はトーナメントじゃないんだから。続投できる時をグッと我慢して…」
こんな感じで言いきってしまう男がいた!
ドヤア見参。
(そうなんですよ、岸は必ずケガで離脱する。ケガで離脱しても「10勝✕10セット」しているんだから、これが無ければ…)

昨日も暴君ネロならぬ暴君サトの内角要求並のエグい解説に腹筋が痛くなるぐらい笑かせていただきました(笑)いや、俺が思っていることをここまでストレートに言うか!!荻野が打席に立った時、開幕。
「荻野も68試合目ですか。これでも今年は稼働した方じゃないですか
アナ「荻野が1番に定着してくれれば、もっと…」
暴君「まあ、ムリでしょう。野手の荻野、投手の内、必ずケガで離脱しますから」
オイオイ、そこまで言い切るか!(笑)さらに暴君、エスカレート。
「内はほとんど前半だけで26試合。ベンチも「連投ナシ」と気を使いながら使って、それでも6月まででしたから。過保護に使ってきたけど、来年はもっと過保護にしなければいけないのか?ベンチも考えどころです」
俺&内以外の中継ぎ陣「サトは神!!」

いや〜、とうとう内の起用法を「過保護」と言い切りやがった。痛快な解説とは、このことだわ。暴言の連発なんだけど、全部直球直言で間違ったことは言ってない。常日頃、俺も思っていることをスバリと言ってくれて、腹がよじれる程笑ったんだけど、スッキリもした。
暴君の解説、久々聴いたけど、やっぱオモろいわ。
今年の西武に対しても「牧田を便利屋的に使わざるをえなかったが、来年は考えどころです」と、俺が今年ライオンズ戦で常々問題視していた点をきっちり総括していた。

試合の方だが、スタンリッジと岸の投げ合いで締まった投手戦となり、5回表に先制されるが、9回角中の一撃で追いつき、11回に浅村に決勝ソロを浴びて、決着がついた。
スタンリッジは序盤、金澤とサインが合わずカリカリし、ボールが高目に集まるもライオンズ打撃陣のミスショットに助けられているうちに、どんどん調子を上げていった。本来のスタンリッジのパターンがコレ。金澤も序盤はどうなることかと思っていたけど、結果的にはスタンリッジの好投を引きだす好リードとなった。サトは「意外とスタンリッジとは合うかもしれない」ようなことを言っていた。
8回二死まで放ったんだから、大「御の字」。スタンリッジおじさんも来季の契約がかかっているから必死なんでしょうが、残念ながら年齢を考えると、来季これ以上に良くなる保証は無く、肩を叩いてあげるのがいいと思う。いや今年に関しては俺が思っている以上にやってくれたと思うよ。それでも昨年より数字を落としている訳だから…。(いまからウマくなるタイプではなく、あくまでもパワーピッチャーですから)

松永が1球でチェンジ。「この裏逆転したら1球勝利投手の可能性も…」なんて考えてしまう俺。この場面、盗塁王にチャレンジする金子の出塁だっただけに、1球で終わってしまうケースは金子の盗塁死以外ありえないと思ったんだけど、秋山まさかの初球攻撃。
「秋山って、もしかして金子と仲が悪い??」
そんな邪推をしてしまう俺。

延長戦は10回南、11回内という順番だった。実況の西は11回が2番からの打順だったから内をこちらに回したんでは、といった推理を働かせたが、ドヤさんはどっちかっていうと「いいピッチャーから、で、今は南の方が信頼度が上なので南から」だった説を支持していた。実際10回がどういう風な状況になるか判らないので、11回が2番からというのは想定出来ないが、ある程度「中軸に当たりそうな…」感じにはなる。俺はその打順の巡りから「むしろ下位に内を当てるべきだろ。南の真っすぐの方がまだ信頼できる」と思っていた。
浅村に打たれた原因を「内の真っすぐの威力が戻っていない」と結論づけていたが、俺はむしろ「スライダーのキレ」に原因があると思った。
asamura20160914

追い込んでから投げたスライダーがコースに決まってない。本来なら「ストライクからボール」にならなければならないのに、甘目に来ている。こうなるとどうなるか?真っすぐに頼るでしょ。1-2という投手絶対有利カウントで、スライダーを2球見せた後のアウトローの148キロの真っすぐを普通ホームランにされるか?かなり「困ったら真っすぐに頼ってくる」という傾向というか最近の内の状態が、相手の読みの範疇にあったんだろう。
内が離脱する前の交流戦の頃、結果的に0点に抑えている試合で「内が真っすぐに頼り始めた。これは又、肘をやったかもしれない」と、このブログ上で呟いた。実際その後1,2試合に投げて抹消されたので、内の状態を見極める力は持っていると思っているよ。

まあまあ他にも書きたいことは山ほどあるんだが(岸に対して早目に打っていったことをサトが賞賛していたことは、また別の機会にあらためて書く)、今日はサトの解説のインパクトが大きすぎて、この辺をメインにせざるをえない。
今日のイーグルス戦は、向うもCS進出かけて、いろいろ応援企画やってるんだよな。1,000円で入れる席もあるしね。相当な後押しがあると思われる。(毎日イーグルスアプリを起動させて、楽天スーパーポイント1ポイント頂いてますから…その辺の敵情には詳しいっす!)

暴君サトやこのブログの感情に近い方は1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

浅村は守備でもスーパープレーを連発。伊原さん(セカンドへのコンバートを推進した御方)がドヤ顔してそうで腹立ってきた…(笑)

posted by mansengo at 10:00 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。