今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年07月17日

1万円までは最強「おさいふPonta」を使おう

昨年11月のデビュー時、「ローソンで使っても1%還元」という衝撃的な使えなさが広まり、「現金で払っても1%分ポイント付くのに、誰得なんだ、このカード!?」というレッテルを貼られ、ほぼ存在自体を忘れかけられている「おさいふPonta」。実際は「JCB加盟店での利用は0.2%還元」プラスされるので、ローソンでは「合計1.2%還元」になるんですが、もはやそんなことはどうでもいい次元のプリペイドカードになってしまっております。

ところが、知っている者は今でも「おさいふPonta」を愛用しております。ここ数カ月続いているキャンペーンで、一体いくら還元があったことやら…。

参考:東京ドームシティのプロントでは10%OFF券は無意味になるのか?【プロン党カードとの併用】
参考:実は常に還元率が高い「おさいふPonta」
参考:おさいふPonta還元率3%以上&楽天カード僅かなリボ手数料で2,000ポイントGET

この辺で「おさいふPonta」の凄さを語ってきたんですが、おさいふPontaの凄さは青天井です。注目度が低くなればなるほど、キャンペーンの数値が凄くなって参ります。

7月はポイント7倍だったのが、8月はポイント8倍に!
更に9月は9倍になることまで予告
参考:マチで使おう!!キャンペーン
やりすぎだろ、おさいふPonta…この調子だと10月は10倍になるのかもしれませんが、実は地味にこのポイントUPは「改悪」でした。

6月7月のキャンペーンは、ポイント7倍の他に、
100万円分の山分け
が、ありました。
「山分けなんて大したこと無い」
と思っている甘ちゃんは、おさいふPontaの浸透度の低さ、稼働率の低さを甘く見過ぎです。
東京ドームシティのプロントでは10%OFF券は無意味になるのか?【プロン党カードとの併用】
こちらのエントリーの下部のあたりで、

(前略)チャージ+利用で1.5〜2%還元を確保しつつ、100万山分け分を追加でGET予定。最近の「おさいふPontaのレア化」具合を見れば、この山分けの戻り値も相当期待できまっせ!100万で500人しか参加者がいなかった場合…
2000
まあ、期間も結構長いし、2、3,000人ぐらいは参加するかな?(それでも500円分ぐらい戻ってきますねー)

という予想を立てました。

osaifupontacampcharge201607

(拡大可能)
7月15日に、4月に参加した山分けキャンペーンの山分け分が「チャージ」されておりました。

1054円

なんと、1054円分も戻ってきました!!参加者は948人ですか…予想より下でした。
このチャージは端数が出てますから、ローソンで現金でチャージした訳でも、クレジットカード経由でチャージされたものではないことはお判りでしょう。(通常チャージは1,000円単位です)
※ちなみに過去に1万円が当たるキャンペーンで「当選?」して1万円分チャージされたこともあります。
おさいふPontaで1万円が当たった!

これとは別にPontaポイントも付いている訳です。
10,000円利用でポイント7倍、仮に山分けで1,000円戻ってくるとすれば、
Pontaポイント 140ポイント
山分け 1,000円
合計 1,140円分(11.4%還元)
11.4%還元ですね。
おさいふPontaへのチャージはクレジットカードからでも可能なんですが、通常のクレジットカードからチャージしようとすると、
「1回あたり 216円」
の事務手数料を取られてしまいます。なので現金チャージの方が基本得なんですが、唯一セゾンカード(及びUCカード)のみは事務手数料無料でおさいふPontaにチャージ可能です。ただし、「おさいふPontaへのチャージには永久不滅ポイントは付かない」ということになっているので、ほとんどクレジットカードからのチャージも意味がないんですが、「永久不滅ポイントが貯まらないタイプのセゾンカード」の場合、おさいふPontaへのチャージでもポイントが付くケースがあります!

ドコモ口座最大1万円キャッシュバックキャンペーン
唯一、手数料を払っても、セゾンカード系のカードからのチャージより還元率が高くなる可能性があるのが「ドコモ口座VISAプリペイドカードのキャンページ時」です。今回は7月13日〜24日の10日間で、しかも条件が厳し目です。
5,000円以上で3%還元
20,000円以上で5%還元
50,000円以上で10%還元
クレジットカードチャージのメンテナンス以降、以前よりおさいふPontaへのクレジットチャージの上限設定が厳しくなり、
「1回のチャージは最大10,000円まで」
になってしまいました。20,000円チャージしようと思えば、2回チャージする必要性が生じ、事務手数料が2回分の432円かかってしまいます…。なので、キャンペーンを目当てにした、ドコモ口座VISAプリペイドカード単体からのチャージでは旨味はないと思います。
ただ、以下の方法が使える場合がある時は一考です。
楽天カード「あとリボ」&ドコモ口座VISAプリペイドのWキャンペーンの年度末Wバズーカで26%還元
楽天カードの「あとリボ」キャンペーンが開催されていて、その還元率が高い時は、セゾンカードからのチャージよりよくなる可能性も秘めております。
上記の時は「10,000円の後リボ利用で2,000ポイントバック」だったので、大変おいしかったです。187円の金利手数料で2,000ポイントGETでしたから。

「おさいふPonta」はJCBカードが使えるところだったら、ほぼどこでも利用可能ですが、ガソリンスタンドや毎月の支払(プロバイダや電気料金など)には使えないのでお気をつけください。
月初めの支払は「おさいふPonta」で決まり!ええ、最近は1万円までは、まずは「おさいふPonta」のチャージ残額から支払ってますよ。

posted by mansengo at 22:02 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。