今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年07月16日

dポイント期間限定はマクドナルドで使えた&今年も25%割増で他のポイントから交換出来る!

Docomoを利用している人は2015年12月から「Docomoポイント」→「dポイント」に強制切替になっているはずなんですが、15年以上Docomoを利用し続けているヘビーユーザーで「DCMX(iD)」「dカード(iD)」「dカードmini」のいずれかをこの半年間に利用している人対象に、13日に
3,000ポイント
の「ステージ特典」ポイントが付与されていると思います。

dprireki201607

(拡大可能)

ステージ レギュラー ブロンズ シルバー ゴールド
契約年数など   10年以上
またはdカード契約者
15年以上 dカード GOLD契約者
今回の特典 500ポイント 1500ポイント 3000ポイント 3000ポイント

今回は「シルバーステージ」も「ゴールドステージ」も同額の3,000ポイントでした。

ところでdポイントの「期間・用途限定」ポイントは初めてだったんで、これの利用範囲がよく判りませんでした。ネット上の「dショッピング」や「dトラベル」のような「dなんちゃら」なら間違いなく使えるんでしょうが、路面店のdポイント加盟店で使えるのか、試してみる機会があったんでご報告致します。

出だしのステージ特典が付与されている画像にも表示されておりますが、都内の該当マクドナルド店舗でdポイントを利用して支払ってみます。全国のマクドナルドに広げる予定なんでしょうが、半年経っても何のアクションもないまま「都内の約100店舗」限定です(笑)
あんまり「ポイントの利用」をする人がいないのか、当たった兄ちゃん店員さんはベテランぽそうなおばちゃん店員にレジ操作を質問しておりました。

250ポイント分買ってみると…
dkikangentei2750

しっかり期間・用途限定ポイントの方から250ポイント減算されておりました!
いやー初めてですから、ちゃんと期間・用途限定の方から先に減るのか、路面店でも期間・用途限定ポイントが使えるのかドキドキでした。
「期間・用途限定」はPontaやJALマイルに交換は不可で、期限(今回のは9月末のようです。失効に注意!)が来ると消えてしまうものの、「楽天スーパーポイント」同様、街では使える、といった良心的なものでした。
(これに比べてTポイントやPontaの同類の期間限定系ポイントは…ネット上でしか使えない!)

さて、そんな「dポイント」ですが「ドコモポイント」から切り替わったから今年はもうやらないんじゃないかと思っていた「アレ」が、今年2016年も、やって参ります!!
dポイント25%増量キャンペーン!!|dポイントカード

8月1日までは参加企業はシークレットのようですが、
「去年は40社近く参加したらしいで」
とキャラクターに語らせているところを見ると、これより減ることは無さそうなことが何となく伺えます。減るんだったら数をあえてアピールしないでしょうし、増える可能性が高いんじゃないでしょうか!?おそらく今年から交換開始した「ドットマネー」は入ってくるでしょうから、昨年までと同じ顔ぶれだったとしても、その分確実に増えますね。

Gポイント
Gポイントへ様々なポイントを流し込み、この機会を伺いましょう。

Gポイント → dポイント → JALマイル

たとえば、このように交換すると、普段は
「100ポイント→100ポイント→50マイル」
と半減してしまうものが、
「100ポイント→125ポイント→62.5マイル」
とマイルも通常時の12.5%増量での交換が可能になってしまいます。
(まあANAマイルの方には常時「100ポイント→90マイル」という狂乱のレートを提供するカードが存在するので、インパクトに欠ける数字になってしまっておりますが…)

dポイントはdポイント加盟店以外でも、Pontaにも交換出来ますので、Ponta加盟店での利用も可能になってきます。「じゃらん」などのリクルート系サイトでも利用可能です。普段5,000円必要なところ、4,000ポイントだったもので充当出来るのって素敵です。

さらにdポイントの活用の幅を広げるのであれば、dカードを作っておきましょう。こちらは100円で1dポイント貯まるので、普段使いにもOKなクレジットカードなんですが、それより還元率が高いカードをお持ちであればメインにしなくても可です。こちらを1枚用意しておくと「dポイントカード」「iD」「クレジットカード(VISAまたはMaster)」の3機能を1枚にまとめられるので、おさいふの軽減にも繋がるのと、もう1点今回の話に連なるメリットがあります。それは、dカードユーザーだと、
2,000dポイントを2,000円分のiD利用に充当出来る
というメリットです。この字面だけ見るとインパクトに欠けますが、dカードを持っていないユーザー、たとえば「dカードmini」だけ運用しているユーザーの場合、
2,000dポイントは1,800円分に減額されてiD利用に充当
されるので、「iDへの等価交換」はカードを持っている人だけの特権なのです。

iD加盟店はかなり多いと思います。電子マネーでは「楽天Edy」と並んで双璧じゃないでしょうか?つまり25%割増で交換出来れば、dカードを持っている人なら25%割増でiD加盟店での利用も可になり、dカードを持っていない人の場合は「dカードmini」を用いて12.5%割増で使える、ということになります。
マリーンズの本拠地QVCマリンフィールドでも、今年の5月から使えるようになったので、今回のでポイント増やした分、実質割引でチケットを購入したり、飲食店の利用に回せたりします。(dカード系のiDなら、更にdポイントも付きます)

 
dカード GOLDを作っておくと、さらにドコモの通信費用の還元率が高くなります。なんと10%還元にジャンプアップするので、ドコモの携帯利用に結構なお金を払っている方は、年会費を差し引いてもこちらを持っていた方が得になるケースも多いと思われます。
ex.月額15,000円=1,500ポイント還元
1,500×12−年会費10,800=7,200
また、家族会員もご加入可能な充実のケータイ補償制度もありますので、ドコモのヘビーユーザーの方には大変オススメなゴールドカードです。



三井住友カードのワールドプレゼントポイントは例年この交換キャンペーンに参加しているので、今年もまず間違いなくラインナップに入ってくると思いますが、エブリプラス というリボ払い専用カードでワールドプレゼントポイント3倍(還元率1.5%)になるカードが存在します。繰上返済をうまく活用して、毎月の「リボ手数料」を数円程度に抑える技を駆使すれば、カード利用で稼いだ「1.5%」のポイントを今回の交換キャンペーンで1.875%までに引き上げられますね(リボ手数料が発生しないと、ポイントは3倍になりません)。三井住友カードはネットの買い物で稼ぐ「ポイントUPモール」に加盟しているネットショップや、お出かけの前に「ココ行こ♪」ボタンを押して買い物するとポイント3~10倍付く加盟店が多数あります。
もちろん「iD」も使えますから(カード式の発行も可能)、iD利用分をポイント3倍、さらに今回の交換で還元率1.875%に引き上げれます!で、dカードを持っていれば、その交換したポイントでiD利用可能になる訳です。モバイルであれば1台のおサイフケータイに2社分の「iD」を組み込むことも可能!「dカード(iD)」と「三井住友カードiD」を併存させ、適宜切りかえて使用することまで可能です。

三井住友カードは残念ながら、プリペイド式の電子マネーへのチャージにはポイント付与がありません…。
ここ(電子マネーチャージ)はエポスカードの領域なんですが、昨年までは、このキャンペーンに参加していなかったと思います。エポスポイントからdポイントは常時普通のレート(1:1)で交換可能です。


ただし、今は「JQカードエポス」があります!
このカード、何度かこのブログでもご紹介してきておりますが、「JQポイント」が貯まるエポスカードで、ばっちりEdyやモバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まります。
さらに、JQポイントを「Gポイント」に交換可能なので、今回のキャンペーン、Gポイント経由で参加出来ちゃいますね!
リボ払いすれば1%還元(※手数料無料で1%可可能。詳細は下記参考記事参照)されるので、EdyやモバイルSuicaチャージで貯めたポイントを
1% → Gポイント 1% → ドコモポイント 1.25% → JALマイル0.625%
と、JALマイルへも0.625%還元で交換可能です。
ソラチカカードユーザーなら常時ANAマイル0.9%で交換出来ますので、電子マネーでのチャージ(Edy、モバイルSuica、スマートICOCA、SUGOCAオートチャージ)で、
JAL 0.625% (※期間限定)
ANA 0.9% (※ソラチカカード所持者限定)
貯めることが可能な、電子マネーチャージマイル交換最強カードくさいです。リクルートカードはPonta経由でJALマイルに交換できますが、通常1.2%還元でJALマイル交換で0.6%還元。僅かにリクルートカードも凌ぎました! (もしかしたら、今回Pontaがdポイント交換キャンペーンに入ってくるかもしれませんが…それは8月1日になってみないと判りません)

参考:Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード
参考:エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能

現在エポスカードはキャンペーン中。エポスは1枚しかカードを持てないので、「JQカードエポス」を作る場合は「切替」となります。勿論最初からJQカードエポスを作ってもいいのですが、実は入会キャンペーンのプレゼントポイントはプロパーカードの方がいいんです(笑)
エポスカードからJQカードエポスに頃合いを見て切り替えてやればOK。「エポスポイント」と「JQポイント」も相互交換可能になるので、キャンペーンでもらったエポスポイントもそのままJQポイントに交換出来、Gポイントに流し込めます(キャンペーンポイント付与前に切り替えると、勝手に「JQポイント」としてキャンペーンポイントが積算されます!)。
せっかくなので入会キャンペーンでも多めにもらって、それを25%割増させちゃいましょう!

↑「JQ CARDエポスゴールド」というゴールドカードも登場しました!

【2016年10月追記】
10月からジョーシンでdポイントが使えるようになったため、このような活用方法も生まれました。
ジョーシンではdポイントでPOSAカードが買える!【楽天ポイントも】

posted by mansengo at 11:05 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。