新設!JQ CARDエポスゴールドのすべてが判る「JQ CARDエポスゴールド総合情報局」…EdyやモバイルSuicaのチャージでも驚くぐらいポイントが貯まり、ソラチカルートでANAマイルに交換することも可能。突出しすぎるカードです。
2016年07月05日

船橋シャポーのアコレでJRE&WAON POINT、ダブルでGET可能!【おまけにカード払いも】

acoshawaon

(拡大可能)

船橋シャポー内の激安スーパー「アコレ」はイオングループのお店です。いや、スーパーじゃなくてディスカウントストアという位置づけなのかな?千葉県内には都内・横浜で見かける「まいばすけっと」はまだやってきてないのですが、その分、「アコレ」が結構あります。
2016年6月8日より、アコレ全店で「WAON POINTカード」が利用出来るようになり、ポイントを付けたり使ったり出来るようになりました。

「待てよ。船橋シャポー内にあるアコレはJREポイントカードが使えるけど、もしかしてWAON POINTカードを提示したら、Wでポイントもらえるの?」
この疑問が湧き立ちました。
シャポー内にはもう1つ、京葉地区を地盤とする「ワイズマート」というスーパー(リカーショップ発展形?)もあり、こちらも実は、
「ワイズカード&JREポイントカード両取り」
が出来る店舗です。ただし、シャポー内にあるワイズマートは他のワイズマートとポイント付与率が変わります。他店舗は「100円で1ポイント」なのに、シャポーにテナントとして入っているワイズマートは「200円で1ポイント」となります。JREポイントカードとの両取りの負担が重くのしかかっているのが判ります。JREポイントは2月23日からスタートしたんですが、3月1日にこの料率に変更したため、最初の1週間だけは
「ワイズも1%、JREポイントも1%」という重複期間がありました。ワイズマートのポイントは日にち限定ですが、毎月1回公にポイントを現金化できる面白いポイント制度です。

ということで、アコレで
「JREポイントカードとWAON POINTカードを両方提示し、JREポイントを幾分利用して、LINE Pay決済」
という鬼のような所業「3枚出し」してみました(笑)
結果は…
343円の買い物で、JRE123ポイント消費。よって残りはLINE Payで220円分決済。これで付与されたポイントは、
JREポイント 6ポイント (偶然2倍期間中、通常は3ポイント)
WAON POINT 1ポイント
LINEポイント 4ポイント
付いてました。通常は
「JREポイント 1%+WAON POINT 0.5%+LINE Pay2%」
の都合3.5%還元ですね。
LINE PayへはファミマTカードを持っていて、「コンビニチャージ」を選択すれば、レジでファミマTカード決済することによって間接的なクレジットカードチャージも可能です。火曜・土曜の「カード(火・土)の日」にはポイント倍付になるので、普段0.5%のファミマTカードも1%付与となり、この間接的LINE Payチャージにも1%付与されます。
よって上記の3.5%を更に1%上積みして常時4.5%還元にまで引き上げることが可能ですね。ディスカウントショップなのに、こんなに還元してもらってもいいんでしょうか?

LINE Pay愛用者なら、ファミマTカードを作って、ファミマ店頭チャージしよう。チャージ代金をこのカード払いに出来てポイントも付きます。
そして火曜・土曜のファミマ利用が2倍(1%還元)になります。貯まるポイントは無論Tポイントです。

もちろん「LINE Pay」のライバル「おさいふPonta」で払ってやってもOK。キャンペーンを絡めれば、こちらの方が還元率は高くなります。先月や今月催されているものは1万円以上でポイント7倍+100万円山分けにありつけますから、かなりのバックを期待出来ます。
今月はまず「おさいふPonta」を1万円使い切ることがミッションです。
参考:おさいふPonta還元率3%以上&楽天カード僅かなリボ手数料で2,000ポイントGET

おさいふPontaはJR東日本の券売機に突っ込んでも反応しないのが玉にキズ(LINE Payの方は払える!)。でもネットの支払、認証を必要とするものでも買い物が可能です。先日、QVCマリンフィールドの野球の試合のチケットを「おさいふPonta」で購入しましたが、無事WEB認証を経て買えました!

話をシャポーのアコレの「3枚出し」に戻します。
筆者はまだWAON POINTが貯まっていないので試せませんでしたが、「WAON POINT、JREポイント、両方ポイント利用してのお買い物」
は可能かどうかは検証しておりません。でも、おそらくは可能だと思われます。ゆくゆくはSuicaポイントもJREポイントに収斂されていくそうですから、Suicaポイント⇔WAONポイントの交換可能な現在、この2つも臨機応変に交換して活用できるようになるかもしれません。
ややこしいのは、現状では電子マネー「WAON」の「WAONポイント」と、ポイントカード「WAON PONTカード」の「WAON POINT」が別物だということです。紛らわしいったら、ありゃしません。でも、こちらもゆくゆくは「WAON POINT」に一本化されるのでしょう。どのグループもポイントを一本化することに躍起になってますから。

現状では「WAON POINTカードを提示して、WAON払い」しても、ポイントは両方付かないそうです(一部を除く。過渡期的に両方ついている加盟店(たとえばダイエー)も存在するが…)。
WAON自体を「WAON POINTカード」として登録可能です。
参考:キャンペーン詳細 | smart WAON [スマートワオン]
上記の説明にあるように、1アカウントに15枚までの「WAON POINTカード」「各種WAON」「イオンカード」をぶら下げることが可能です。「WAON」を「WAON POINTカード」として利用することも可能。200円で1WAON POINTに加えて、月間利用500円分毎に1WAON POINTを追加で付けてくれるようになりました。 
例:WAONで1,000円分WAON POINTカード加盟店で決済→5WAON POINT+2WAON POINT

WAONチャージでポイントの貯まるイオンカードセレクトなら、WAONチャージ+WAON POINTカード加盟店利用で常時1.2%還元可能となりました。またイオン銀行のステージが上がれば、5日・15日・25日のオートチャージは最高3倍になりますから、「WAON常時2.2%還元」に出来ます!

なお、イオンカードをそのまま出すと、イオングループの店舗で「ときめきポイント2倍」になりました。200円で1ポイントだったものが、2ポイントになり常時1%還元となりました。
ところが「WAON POINTカード+他社カードでの支払(または「LINE Pay」や「おさいふPonta」といったプリペイドカード含む)」といった組み合わせの場合、「WAON POINT0.5%+他社カードの付与率」がそのまま反映されることになります。なのでイオンカードは不利になりました。「WAON POINTカード」さえ持っていれば、毎月10日の「ありが10デー」のポイント5倍や、20日・30日の「お客様感謝デー」の5%OFFまで対象です!
よって、イオンカードを使うならイオンカードセレクトのWAONオートチャージだけが、還元率的な勝負で他社カードに太刀打ちできるものとなります。
参考:Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】

そして、他のグループのテナントに出店しているWAON POINT加盟店だったら、船橋シャポー内のアコレのように、「両取+クレジットカードのポイント」まで望めるようになったわけです!

なお「各種JMB WAON」はWAON POINTカードとして現在は登録不可です。ゆくゆくは門戸を広げる可能性もあり、また、WAON POINTからのJALマイルへの交換ルートも作られるそうです。
現在のWAONポイントはJALマイルへの交換ルートは無いので、開通が待たれます。

↑ JALカード入会キャンペーン中。「JAL VISAカード」「JAL Masterカード」「JAL JCBカード」「JALカードTOKYU POINT CllubQ」を選べば「JMB WAON」へチャージ可能でマイルも貯まります!

posted by mansengo at 00:09 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。