今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年06月22日

おさいふPonta還元率3%以上&楽天カード僅かなリボ手数料で2,000ポイントGET

osaifuPonta201607

6月に引き続き、利用で「ポイント7倍」&「山分け」キャンペーンのお知らせが届いた「おさいふPonta」。
毎月20日〜月末までのチャージは「10,000円で100円分バック」というチャージキャンペーンも行われているので、合わせるとMAX2.4%還元(以上)稼げます。

(以上)としたのは「山分け」キャンペーン分の戻りが読めない点。
でも考えてみてください。ローソンででさえ目に付きにくいところに追いやられている「おさいふPonta」は、とても浸透しているとは思えません。おさいふPontaに1万円もチャージする人すらそんなにいない中、月間で1万円使う方なんて、知れているんじゃないでしょうか?
1万円分の買い物で「7倍」なので、Ponta140ポイントは確定です。このキャンペーンにエントリーさえすれば。
さらに7月におさいふPontaを1万円以上使う方が1,000人程度だった場合を考えてみましょう。
1,000,000÷1,000=1,000
なんと、1,000円分戻ってきてしまいます!1,000人以下なら、更に…と、思ったんですが、注意書きのところに
「※山分けチャージはお一人様あたり最大1,000円とさせていただきます。」
とありますので、これが最大です。でも、おそらく、これに近い数値の山分け分が頂けるのではないか?と考えております。

仮に1,000円分戻ってきた時の還元率は、「7倍」の方の140ポイントと合わせて「11.4%」となります。現実的に考えても3,000人以上参加すると思えないので、300円分は鉄板で返ってくるという読みです。300円分なら「4.4%」。7月は利用だけでも4.4〜11.4%ぐらいの還元率になると思いますよ。

ここにチャージキャンペーンを絡めます。20日から30日に1万円分チャージして、100ポイントもらいましょう。「+1%」。還元率は5.4〜12.4%になりました。

そして、無料でチャージ出来て、Pontaポイントがもらえるカードからチャージしましょう。
おさいふPontaは「セゾンカード以外からのチャージ」には1回あたり216円(税込)徴収されるので、セゾンカード以外からのチャージは考えずらいものがあります。そしてチャージしても、セゾンカードの「永久不滅ポイント」は付与されません。したがって「セゾンカードで、なおかつ永久不滅ポントが付かないタイプのカード」という極めて限定されたクレジットカードでしか、おさいふPontaのクレジットチャージは旨みがありません(セゾンで永久不滅ポイントが貯まらないタイプでも、「MileagePlusセゾンカード」のように、電子マネーや各種プリペイドカードでポイントやマイルが貯まらないものもあるので注意下さい)。



JMBローソンPontaカードVisaなら、おさいふPontaへのチャージでも0.5%分のPontaが貯まります! このカードとおさいふPontaを「グループ化」すれば、同じPonta口座にPontaポイントをまとめることも可能です。
なので5.9%〜12.9%還元ぐらいまで、今回のキャンペーンで望めます。普段クレジットカードで使う分を幾分「おさいふPonta」に振り分けてやりさえすれば、これだけの還元を受けられてしまうのです。
このカードは以下の特徴もあります。

・おさいふPontaのみならず、「ココカラクラブカード」「au WALLET」「WebMoney Card」といったプリペイドカードにもチャージ出来、ポイントが付与される。
・電子マネーへのチャージも「nanaco」「Edy」「モバイルSuica」「スマートICOCA」へのチャージでポイント付与される。また「ローソンPontaカードiD」を利用することが可能になる。
・ローソンで使うと「100円につきPonta2ポイント+200円につきJALマイル1マイル」がWで貯まる。
・サッカー日本代表の勝利でマイルがもらえるキャンペーンの際、JALマイレージバンクの会員は20%割増になるが、セゾンカードの会員は50%割増になる。このカードを作るだけで「JALマイレージバンク」会員になり、「セゾンカード」でもあるので、このキャンペーンの戻りが最大値になる!

そして「おさいふPontaに無料でチャージ出来て、しかもポイントも付与される」稀有なカードでありますから、年会費無料ですし、持っておくべきカードだと思います。

実は「おさいふPontaへのクレジットカードからのチャージ」は5月末頃~6月19日まではメンテナンスと称して、1ヶ月近くチャージ出来ませんでした。これが6月20日に解除され、復活したのですが、チャージ条件制限が更に厳しくなりました。特に、
「1回のクレジットチャージ可能金額は1,000円〜10,000円までとなります。 」
とあり、引き続きセゾンカード以外からのクレジットチャージには手数料を1回あたり216円徴収するようなので、たとえ2%還元のクレジットカードからチャージしても赤字にしかならなくなりました…
10,000円チャージ → 2%還元カード → 200pt < 216円
以前は1回当たり30,000円までチャージ可能でしたから、高還元カードからなら、1回にまとめてチャージすれば「手数料越え」するケースもあったんですが…
もちろん近くにローソンが無い方で、「現金チャージするにも、ローソンまで行くのに交通費がかかる」という方なら、一考の余地もあり、今回のキャンペーンでのバックは大きいので、手数料を払ってのクレジットチャージもありでしょう。でも、それならなお一層のこと、JMBローソンPontaカードVisaを作っちゃいましょう(笑)このカードからなら、1万円までのチャージ制限があっても、何回チャージしても手数料を取られないわけですから…(ただし1日3回までのチャージ回数制限もあります)

今後も「20日から月末」にかけてのチャージキャンペーンの方は続行決定しているので、このカードからのチャージ+利用で、
チャージ(0.5%)+20日から月末チャージ(1%)+利用(0.2%)=1.7%
は最低保障されるようになります。さらに「利用キャンペーン」の方も毎月来ないにしても、度々行われるでしょう。その時は軽く2%超えしてきて、今回のように10%前後を狙えるわけですから、一番オトクな支払方法になっている可能性も高いわけです。

このカードからのチャージより、高くなるケースが稀にあります。
こちらでその事例をご紹介したのですが、基本的には「Docomo口座VISAプリペイドカードからの、おさいふPontaへのチャージ」をDocomo口座のMAX5%〜10%還元キャンペーンがあるような時に行うケースです。 Docomo口座への入金はnanaco経由も選択出来ますので、nanacoへのチャージでポイントが稼げるカードをお持ちであれば、更にポイントを稼げます。
そして、楽天カードでこんなキャンペーンがある時に重なったら…

この時は「1万円以上、あとからリボ払いすれば、2,000ポイント」というあとリボキャンペーンがありました。1回払いだったものを、管理画面から「リボ支払」に変更してやればOKです。ワンタッチです。1万円以上1万円に近い支払額の項目がベストです。「nanacoチャージ 1万円分」だってOKです(笑)
あとリボ…リボというと手数料が気になって、なかなかキャンペーンに参加出来ない方が多いと思うのですが、一番低い金額なら以下の手数料で済みます。
(1か月目)5,000+(10,000×0.15÷12)=5,125
(2か月目)5,000+(5,000×0.15÷12)=5,062 
10,187円払って、支払完了です。187円のリボ金利手数料で、2,000ポイントGETです!

その2,000ポイントのバックが最近ありました。
(ええ、もちろん筆者もしっかり参加しておりますよ!)

rccardatrivo2000

187円のリボ手数料だけで、2,000円分のポイント還元です!
nanacoチャージ1万円分で還元されたわけです。
そのnanacoで、ドコモ口座に入金し、「ドコモ口座VISAプリペイドカード」の10%還元キャンペーンを利用し、「おさいふPonta」にチャージして、更に「おさいふPonta」の利用キャンペーンでも…。
「10+10+10の30! 10+10+10の30!
多少の手数料を払っても、30%近い還元を受けられてしまうこともある組み合わせなのです。

 
楽天カードはJCBブランドを選べばnanacoにもチャージ出来、このような「あとリボ」キャンペーンもちょくちょく行われているので、これを組み合わせて活かせます。

なので「楽天カード」のあとリボキャンペーンが行われている時にnanacoにチャージしておき、ドコモ口座VISAプリペイドキャンペーンに備えておきましょう。
このようなキャンペーンが行われていない時は、JMBローソンPontaカードVisaからチャージすればいいのです。
いずれにしても、毎月1万円分までのJCB加盟店での支払は「JMBローソンPontaカードVISAからチャージした、おさいふPontaでの支払」が最強手段になることはしばらく続きそうです。
これ以外にも「公共料金や税金の支払」「amazon・楽天市場での買い物」は下のパターンになるので、2%還元を誇るLINE Payより還元率が高くなっちゃって、LINE Payを使う機会があまりないなぁ(笑)
公共料金や税金の支払→税金の支払はエポスゴールドかWAONがオススメ【nanacoより還元率高し】
amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの買い物→Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 00:04 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。