今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年05月10日

税金の支払はエポスゴールドかWAONがオススメ【nanacoより還元率高し】

2015年までは、「nanacoチャージでポイント付与のあるクレジットカードからnanacoにチャージして、セブンイレブンにバーコード付きの納付書を持っていき、nanacoで支払」うことが、税金の支払で還元を受ける方法の主流でした。
今年に入ってから、nanacoチャージ可能で還元率の最も高かったリクルートカードプラス(2%還元・年会費2,000円)が新規の募集を停止し、既存のカードホルダーに対してもnanacoやモバイルSuicaへのチャージに対してのポイント付与を取りやめる措置などを講じております。
年会費無料のリクルートカードは1.2%還元ですが、nanacoへのチャージでもポイント付与を継続するようです。ただリクルートカードで貯まるポイントはPontaに交換するか、リクルートサービスで活用するかが関の山なので、「汎用的」とまではいかないと思います。

実はコンビニで支払わなくても、ネット上で税金を支払える項目が増えてきております。
Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさと納税

こちらの「Yahoo!公金支払い」は、Yahoo!が運営する各種税金がクレジットカードで支払えるポータルサイトで、クレカのみならずTポイントでの支払も可能だったりします。Tポイントは「期間固定ポイント」まで使えてしまいますよ!
コンビニでの収納代行に劣る面としては、まだまだ全自治体を網羅している訳では無い事と、大体において決済手数料を取られることです。

ところが「NHK放送受信料」などのように手数料無料で、しかもTポイントも利用出来てしまうものもあります。
さらに「水道料金」なども手数料無料だと思われます(手数料に関しては各自治体によってマチマチです…)。
千葉県の場合、水道料金は2016年5月時点で以下の3自治体の支払が可能です。
野田市、佐倉市、流山市

この他「自動車税」は千葉県の場合、手数料は一律324円です。
「固定資産税」や「国民健康保険」は従量制(支払額によって手数料が変動)のところが多いですね…
東京都の場合はこんなサイトまで用意されております。
参考:都税 クレジットカードお支払サイト
条件がありますが、条件さえあえば個人事業および法人関連の税金までクレジットカードで支払えてしまいますよ!

手数料がかかってしまうと尻込みしてしまうかもしれませんが、そもそも年会費のあるクレジットカードからnanacoチャージしていた方なら、その分を勘案すると、「許容範囲」になってくる可能性もあるかもしれません。
もし、
「年会費無料のカードで税金の支払で2%(以上)還元を受けられてしまうカード」
があったら、どうしますか?
今や幻になった「リクルートカードプラス」からのnanacoチャージでも2%還元でしたが、年会費2,000円が別途かかっておりました。なので実質還元率は2%を切っております。実はあるんです…そんなミラクルなカードが。年間の支払額が多ければ2%に留まりません!なので手数料を考えても、「かつてのリクルートカードプラス+nanacoによる支払」よりも実質還元率が高くなる可能性があるカードなんです。

そのカードは「エポスゴールドカード」です。
エポスカードで年間50万円ぐらい利用していると、ゴールドカードへの切替を促す「インビテーション(招待)」がやってきます。早ければ半年ぐらいでやってくることもあります。エポスゴールドカード自体にも直接申し込めるのですが、その際には年会費5,000円かかります。ノーマルカードからインビテーションを受けてゴールドカードにアップグレードさせると、ゴールドカードにも関わらず年会費永年無料で利用出来てしまうんです!
年会費が安いカードにありがちな「なんちゃってゴールドカード」ではなく、海外旅行傷害保険も自動付帯、空港ラウンジの利用も可能になる正真正銘のゴールドカードです。

エポスカードはnanacoへはチャージ出来ません(EdyやモバイルSuica、スマートICOCAへはチャージ出来、ポイントも付きます)。なので旧来のnanacoを使った税金支払いには利用出来ませんが、前述の「Yahoo!公金支払」をはじめ、「NHK放送受信料」「東京都自動車税」「東京都水道料金」「横浜市水道料金」などの支払ではエポスゴールドカードで2%以上還元に出来てしまう技があるんです。

eposg3bai

エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」という仕組みがあって、よく利用するショップのポイントを通常の3倍にしてしまうことが可能です。ただし3箇所しか選べないので、よく吟味する必要がありますが…。

eposg3baikoukyo

「公共料金」の中には上記のような支払項目があって(拡大可能)、これらだったらポイント3倍化可能なのです。電気・ガス料金の中にも3倍化出来る会社があります。また国民年金の支払やNHKの放送受信料、NTT系の電話料金なんかもラインナップに入っております。
選べるポイントアップショップ3箇所は3か月毎に変更可能です。なので春先だけ税金の支払用に「ヤフー公金支払」を指定して、他のシーズンは別のショップと入れ替えて3倍化することも可能です!

「3倍って、還元率は何%なの?」
エポスカードは基本の還元率は0.5%なので、3倍で1.5%です。
「じゃあ、大したことないな…」
お待ちください。エポスカードはリボ払いにするとポイント倍になるので、「4倍」の「還元率2%」にまで引き上げることが出来ます。
「リボ払いじゃ手数料取られるんでしょ…」
こちらの方法・タイミングで早期に全額返済すると、手数料ゼロでポイントだけ倍にすることも可能です!
参考:エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能
三井住友カードの「マイペイすリボ」なども、リボ払いでポイント倍に出来ますが、手数料をミニマムにしようとすると相当めんどくさい手順を踏まねばなりません。エポスカードはあるタイミングで残債を一括で支払うだけです。簡単に「リボ払い・手数料ナシでポイント2倍」にすることが出来るのです。

さらにゴールドカードの場合、「年間50万以上利用」か「年間100万以上利用」するとボーナスポイントが付与されます。50万以上で2,500ポイント(還元率+0.5%UP)、100万以上で10,000ポイント(還元率+1%UP)。つまり、「選べるポイントアップショップ」の実質還元率は、ゴールドカードを年間50万以上利用している方は「一括払いでMAX2%、リボ払いでMAX2.5%」となり、年間100万以上利用している方は「一括払いでMAX2.5%、リボ払いでMAX3%」となります。
税金や公共料金を合計100万支払えば、3万還ってくることになります!!これなら「Yahoo!公金支払い」の決済手数料もメじゃないですね。


エポスゴールドカードを年会費無料で運用したい場合は、まずエポスカードにお申込み下さい。目安として年間50万利用。それぐらい利用しているとゴールドカードへのお誘い(インビテーション)がやってきます。早ければ半年ぐらいでインビテーションが来ることもあるそうです! (もちろんインビテーションなので、目安をクリアしたからといって必ずやってくるという性質のものではありません)
ゴールドカードに直接申し込む場合は年会費5,000円が必要となります。
ノーマルカードからの入会の場合、ポイントプレゼントのキャンペーンも随時行われているので、まずはこちらから「お試し」するのがオススメです。ノーマルでも「リボ払い手数料無料ワザ」を活用すればポイント1%還元は確保されますし。
EdyやモバイルSuica、スマートICOCAへのチャージでもポイントが貯まるカードです。特にモバイルSuicaやスマートICOCAのチャージは「選べるポイントアップ」の対象ショップですので、ゴールドカードに昇格した暁には「交通系ICカードへのチャージでも2〜3%還元」に出来てしまいますよ!
参考:Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード

エポスカードのポイントは、1ポイント=1円分で「エポスプリペイドカード」にチャージすると、VISAが使えるところならどこでも利用することが出来てしまいます(※プリペイドカードが利用出来ない継続払いやガソリンスタンドでは、VISAマークがあったとしても利用出来ません)。
さらに「ANA」「JAL」両マイルにも交換出来ます。いずれも1ポイント=0.5マイルの交換レートですが、ゴールドカードになると、ANAのみ「1ポイント=0.6マイル」にUPさせることも出来ます。
なので、選べるポイントアップショップで税金を支払った場合、年間100万以上利用者なら「最大ANAマイル1.8%」還元を受けてしまうことも出来てしまいます。ANAマイルの場合、Tポイントに交換することも可能なので、そのTポイントでさらに「Yahoo!公金支払」に活用してしまうという循環も可能といえば可能です(交換は1万マイル単位。10,000ANAマイル=10,000Tポイント。ただしこのレートで交換出来るのは年間2万マイルまで。3万マイルからは10,000マイル=5,000Tポイントに半減します)。

そうは言っても、「Yahoo公金支払い」で支払える税金が無い場合はこの方法は使えません。
nanacoよりもコンビニでの公金収納代行の還元率が高くなる方法もあります。それはミニストップでのWAON支払です。
参考:WAONで収納代行・POSAカード購入が可能に!【ミニストップ】

WAONへクレジットカードからチャージしてポイントが付くカードは2種類しかありません。イオンカードセレクトJALカードだけです。
イオンカードセレクトに関しては、以下エントリーの該当箇所参照下さい。
Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】
最大で1.5%還元を受けられます。WAONによる収納代行ではポイントは付与されませんから、WAONにチャージしてポイントが付くクレジットカードからチャージした場合のみ間接的にポイントを貯められる仕組みです。この辺はnanacoと全く一緒です。


JALカードの場合、「JAL VISAカード」「JAL Masterカード」「JAL JCBカード」「JALカード TOKYU POINT CllubQ」の4券種でWAONチャージ可能です。還元率は「JALカードショッピングマイル・プレミアム」入会者ならチャージで1%還元です(未入会の場合は0.5%)。

JALカードからは普通のWAONへはチャージ出来ません。
JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ
「JMB WAON」を用意し、そちらと紐づけます。おサイフケータイを持っている方なら、「WAON」アプリをDLして、そちらを「JMB WAON」にすることに設定すれば利用出来ます。
「JMB WAON」は利用すると200円で1マイル付与されるんですが、収納代行の場合はnanaco同様、電子マネー利用によるポイントは付かない…んじゃないかと思われるんですが、実はJMB WAONによる支払だったらJALマイルが付いてます。
JALカードからのチャージ 1% + JMB WAON利用 0.5%
の合計1.5%分のマイルが、収納代行でも還元されてしまうんです。さらに「JMB WAON」はサッカー日本代表勝利の翌日から1週間は「WAONで付くマイルが20%増量、セゾンカードをお持ちの方は50%増量」
になってしまいます!
参考:サッカー日本代表の勝利の度にJALマイルが1.5倍!JALマイラーはセゾンカード必携!【WAONも】
つまり、その期間を選んでミニストップで収納代行すれば
「(JALカードからのチャージ分含め)最大1.75%分のJALマイル」
が還元されてしまいます。セゾンカードであれば何でもいいんですが、「おさいふPonta」や「ココカラクラブカード」といったプリペイドカードへのチャージ、さらにEdy・モバイルSuica・nanaco・スマートICOCAへのチャージでもPontaが貯まりJALマイル化可能なJMBローソンPontaカードVisaがイチオシです。

ローソンでの利用では「100円毎に2Pontaポイント、200円毎に1JALマイル」が両方貯まります。

WAONによる収納代行の欠点が1つあります。それは…
「1回あたり最大で5万円までしか支払えない」
ということです。nanacoの場合、5枚まで組み合わせて支払うことも可能なので、コンビニで収納代行可能な額の上限までは電子マネーによる支払も出来ました。WAONは複数枚組み合わせての支払は不可です。
もちろんWAONの場合も、5万円以上の部分を現金で支払うことによって解決しますが、その分はポイントやマイルを取り逃すことになってしまいます…

これを回避する方法としては、
「税務署(或は役所)にかけあって、コンビニ支払用の納付書を5万円毎に分割して発行してもらう」
という大技があります。交渉力と手間を要しますが、「税金を支払ってくれさえすればどんな方法でもいい」というスタンスの担当者も多いと思うので、案外すんなりと受け入れてくれるんじゃないでしょうか。
JALマイルはWAONに交換することも可能ですから、収納代行で稼いだマイルを更に税金の支払に充てることも可能です。基本は
10,000マイル = 10,000円分のWAON
という交換レートですが、随時
10,000マイル = 11,000円分のWAON
などにレートアップしているキャンペーンが行われており、結構長期間続いていたりします。また「JMB FLYONステイタス会員」および「JALグローバルクラブ会員」の方なら、いつでも
10,000マイル = 12,000円分のWAON
に交換出来てしまいます。
「サッカー日本代表勝利キャンペーン中にWAONによる収納代行を行い、上記の10%レートアップ期間にWAONに交換」した場合、JALカードからのWAONチャージによるミニストップ収納代行の還元率は「1.925%」にまで跳ね上がります。JALカードの年会費が2,000円(税別)、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」の年会費が3,000円(税別)。これを差し引いても、収納代行でのバックがオイシイと思われる方はJALカードからチャージしたJMB WAONで、ミニストップ公金支払を行いましょう。もし「電話料金」や「電気・ガス・水道」などもコンビニでの収納代行可能であれば、バーコード付き納付書を送付してもらうことにより、こちらに切り替えてやることも出来るわけです。

【追記】
実はもっと凄い還元を受けられる日が存在しました。
それは「お客様わくわくデー」の毎月5日・15日・25日です。この日はミニストップでのWAONでの支払がオールポイント2倍、JMB WAONでの支払もオールマイル2倍になるのですが、公共料金・税金の支払やPOSAカードの支払で貯まるマイルも2倍になってしまいます!
ゆえに「JALカード+JMB WAON」の組み合わせだけで還元率2%になってしまう日が、月に3回も存在することになります(5万円の支払で、1,000JALマイルGET…)。
上の「日本代表キャンペーン」とも重なると、最大2.25%も可能ですね。凄い!

税金や公共料金のWAON支払でザクザクJALマイルが貯まり、そのマイルで旅行に行くも良し、さらにWAONに交換して次の税金の支払に充てても良し、です!

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 02:54 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。