今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年04月17日

1枚のPASMOで7社のポイントを貯める方法【チャージ&利用を最適化】

1枚のPASMOに6社(メトロ・都営・東急・小田急・京王・西武)のうち5社のポイントサービスを乗っける方法
上記の改訂版エントリーです。この間シーンの方に変動がありました。
東急は「PASMO電子マネーTOKYUポイント」を廃止した替わりに、クレジットカードなしでも貯められる「電車でTOKYUポイント」という、主に東急線の利用を前提としたポイントプログラムを開始しております。
さらに2016年3月28日から、新たに京急が「京急駅ナカポイントサービス」という、駅ナカの店舗でPASMO利用をした人にポイントを付与するサービスを開始しました。その結果、最大で「1枚のPASMOで7社のポイントが貯まる」状況が生まれました。
あなたの住環境や、よく利用する私鉄などを元に、お使いのPASMOを最適化して下さい。このエントリーを読むと、取りこぼしていたポイントの多いことにビックリするかもしれませんよ!

まずは今回PASMOによる乗車や買い物でポイントを貯められる首都圏の電鉄各社を取り上げます。いわゆるSuicaにおける「Suicaポイント」のような役割を果たすポイント群です。

1、都営
2、東京メトロ
3、小田急
4、東急
5、京王
6、西武
7、京急

「都営」が一番ハードルが低いです。その他4から7の「東急」「京王」「西武」「京急」はポイントカードを作りさえすれば、PASMOに当該のポイントサービスを紐づけられます。小田急と東京メトロはクレジットカードを作らないと、PASMOにポイントを貯められません…この2社の違いは、「小田急はオートチャージ設定に小田急のクレジットカードを設定しないとPASMOでポイントが貯められないが、東京メトロはクレジットカードさえ作れば、他社のクレジットカードがPASMOオートチャージ用に設定されていたとしても、PASMOでポイントを貯めることが可能」となります。

オートチャージ用のクレジットカード↓ 小田急 東急 東京メトロ 都営 京王 西武 京急
小田急
東急  
東京メトロ  
京王  
西武  
京急  
無設定
(現金)
 

(凡例)
◯…当該ポイントカードを所有していればポイント設定可能
△…当該会社のクレジットカードを所有していればポイント設定可能

小田急と東京メトロのクレジットカードを所有していて、小田急のクレジットカードをオートチャージ元の設定にしてやっている場合「1枚のPASMOに7社のポイントを貯める」ことが可能になってきます。
ただ、オートチャージ用のクレジットカードとしては東急か京急の方がオススメです。その辺の理由も後述致しますが、そのケースでも、どうしても7社全部のポイントサービスを利用したい場合は「PASMOを2枚用意して、使い分ける」ことによって解決します(そこまでするか?という問題はありますが…)。

【都営】
都営の交通機関に乗るとポイントがもらえる「ToKoPoポイントサービス」は、無料で申し込め、入会後郵送でポイントカードを受け取ったら、そのポイントカードと紐づけたいPASMOを都営の駅に設置してある「ポイントチャージ機」で登録するだけです。簡単です!

  都営地下鉄 日暮里・舎人ライナー 都電荒川線 都営バス
基本ポイント(1乗車につき) 2 2 1 0
土日ボーナス 2 2 0 0
乗継ボーナス 2 2 2 2

都営地下鉄4線(大江戸線・浅草線・三田線・新宿線)、日暮里・舎人ライナー、都電荒川線・都営バスで貯めることが出来ます。都営バスは単体で乗ってもポイントは付きませんが、地下鉄や都電に乗りかえればポイント対象になります。
10ポイント=10円から交換可能です!「ポイントチャージ機」にToKoPoポイントカードとPASMOを入れれば、残っているポイントから10円単位でPASMOに替えてもらえます。ポイントカードは入会後に任意のPASMOに紐づける時と、このポイント交換をする際のみ必要です。あとは紐づけたPASMOで都営に乗りさえすれば、勝手にポイントが付いていくだけです。
参考:ToKoPo 都営交通のポイントサービス | 東京都交通局
東京都交通局はクレジットカードを発行していないので、オートチャージなどでToKoPoポイントを貯める術はございません。

【西武】
西武は「SEIBU PRINCE CLUB」という独自の顧客囲い込み用ポイントサービスが用意されております。こちらはPASMO以外でも多くの関連施設でポイントカードを提示することによって、ポイントを貯めることが可能です。


中でもSEIBU PRINCE CLUBカードというクレジットカードを作ってやると、PASMOへのオートチャージも可能になり、セゾンの永久不滅ポイントが貯まります。永久不滅ポイントはこのカードを所有していれば、プリンスポイントに交換出来ます。
プリンスポイントが貯まる加盟店では、このクレジットカードを「ポイントカード」として提示し、さらにこのカードで決済してやると「永久不滅ポイント(0.5%)+プリンスポイント(1%)」の合計1.5%分のポイントが貯まります。前述の通り、このクレジットカード所有者は永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換可能なので、1.5%分のプリンスポイントを貯められていることになります。
この他に「スマイルリンクサービス」という、お使いのPASMOにプリンスポイントを貯められる追加機能が用意されております。駅ナカや沿線などで、PASMOを利用するだけでポイントが貯まります。SEIBU PRINCE CLUBの管理画面から、お持ちのPASMOの番号をSEIBU PRINCE CLUBカードと紐づけられます。こちらはSEIBU PRINCE CLUBカードをオートチャージ設定していないPASMOを登録することも可能です!主な加盟店は次のようなところです。
<スマイルリンクサービス設定済みのPASMOでプリンスポイントが貯められる主な加盟店>
・TOMOMY(ファミマと提携した西武のエキナカにあるコンビニ。Tカード提示で、スマイルリンク設定済みのPASMOで支払えば、Tとプリンスポイント両取り可能)
・西武プリンスドームやライオンズストア
・西武線駅構内の飲料等の自販機、コインロッカー、証明写真機
・西武スマイルパーク(駐車場・駐輪場)
・QBハウス(沿線12店舗)
・ASエルフェン埼玉のホームゲーム入場券購入
PASMO利用100円につき1ポイント還元なので、還元率は高いです。

プリンスポイントは500ポイントからプリンスポイント加盟店で利用出来る商品お引換券(500円分)に交換可能です。その他様々なグループ企業が提供するアイテムを、到達ポイント毎に交換出来ます。
西武プリンスドームで行われる西武ライオンズ戦の内野自由席入場券(土休日は内野指定席C)などは、わずか500ポイントから交換可能です。昨年までは800ポイント必要でしたが、500に引き下げられました。わずか500ポイント貯めるだけでプロ野球の公式戦が観戦できてしまう、とてもお得なポイントプログラムでチョーオススメです!(2,000円は下らないと思われるチケット料金を500ポイントで交換できてしまう訳ですから、還元率4%程度になってしまいます…)

プリンスポイントは西武沿線のみならず、ネット上で貯めることだって可能なんですよ!

↑ ネットマイルというポイント交換サイトからプリンスポイントに交換出来るんです。
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま
↑ こちらの「すぐたま」というポイントサイトならダイレクトにネットマイルを稼げるのでオススメです。
ABCポイント
↑ またABCポイントは「ネット検索」などでもポイントを貯められます。そして等価でネットマイルに交換可能です。検索して野球観戦に結び付けましょう。

もちろん野球観戦以外にも、ステキな交換商品が多数用意されております。沿線でネット上で、プリンスポイントを貯めまくってください。

SEIBU PRINCE CLUBカードからオートチャージすれば、PASMOオートチャージ分も永久不滅ポイント経由でプリンスポイント化出来てしまいますので、プリンスポイントの実質還元率が高いとお感じの方は、このカードからオートチャージするようにしましょう。

【京王】
京王も前回エントリーからは実はマイナーチェンジしておりました。といっても名称が替わったぐらいです。以前「京王のりものポイント」と言われていたポイントサービスが「京王PAS×PASポイントサービス」に改称されました。内容は前と同じなので、既に「京王のりものポイント」時代に登録済みの方が新たに登録し直す必要はございません。
keiopaspas

このようなマークの入っているPASMO決済リーダーがあれば、それは「京王PAS×PASポイントサービス」加盟店です。登録済みのPASMOで決済してやれば、「0.5%分の京王グループ共通ポイント」が自動で貯まり、月間利用額の合計に応じて翌月10日頃に還元されております。
また京王線と京王バス、或は京王線と京王タクシーを同日利用すると10ポイント付与されます。以前は両方とも「京王のりものポイント」と呼ばれておりましたが、PASMOで買い物するのに「のりもの」と呼ぶと、「ユーザーの混乱を招きかねない」ということでお買い物の方は「京王PAS×PASポイント」と改称したのでしょう。いずれも貯まるポイントは「京王グループ共通ポイント」で、同じ口座に貯まることになります。
「京王グループ共通ポイント」を貯めるには、「京王パスポートカード」を作る必要性があります。クレジットカード版もありますが、クレジットカード付きじゃない「現金専用カード」を作りたい場合は、京王百貨店の京王パスポート総合カウンター(新宿店8F・聖蹟桜ヶ丘店5F)か京王ストアに、本人確認書と紐づけたいPASMOを持参の上、入会手続きに向かってください。カード発行手数料として100円かかりますが、即日利用開始出来ます。その際、「京王PAS×PASポイント」のサービスも受けられるよう、併せてPASMOも紐づけておきます。

沿線にお住まいでない方も「京王PAS×PASポイント」加盟店がお近くにあれば、そこで貯めることも出来ますし、ネット上で貯めたポイントを京王グループ共通ポイントに交換して合流させることも可能です。
Gポイント
西武はネットマイルからでしたが、京王はGポイントから交換可能です。500ポイント以上10ポイント単位で交換出来ますので、足りないポイントはこちらから補充出来ます!「京王グループ共通ポイント」は1,000ポイントから「ポイント券」に引き換えられます。グループ加盟店(百貨店やホテル、スーパー、書店、旅行などで使えます)で1,000円分の金券として利用可能です。

京王PASMO×PASポイントの加盟店はこちらで確認出来ます。
PASMO&京王パスポートカードで貯まる「京王PAS×PASポイントサービス」
沿線以外でも貯められることがお判りいただけるかと思いますが、実は結構漏れていたりもします。以前は掲載されていた「富士そば」なんですが、その後掲載から外れてしまっておりました。外された後も設定済みのPASMOで食券を購入したら、翌月しっかり京王グループ共通ポイント口座に反映されておりました。
fujisobabeer1
fujisobabeer2
最近は「吉飲み」(吉野家でちょいと飲んで帰ること)などのように、こういうところでもビールを出すようになりました。ビールでもしっかり京王グループ共通ポイントGETです!
また京王百貨店に設置してある「ポイントみ〜る」というポイント確認&交換用端末に京王パスポートカードを通すと、1日1回5ポイントの来店ポイント(?)ももらえます。
登録するとキャンペーンも多く、通常「0.5%」のPAS×PASポイントサービスが倍になっている期間も結構あります。

【東京メトロ】
この7社の中では、現在「小田急」の次に敷居の高いポイントサービスです。「メトロポイント」というポイントを貯めることが可能なんですが、貯めるには東京メトロのクレジットカード必須です。
年会費無料のカードを以前は発行していたのですが、現在は年会費2,000円(初年度は無料、また2年目以降も年間利用額に応じて無料になります)の東京メトロToMeCARDPrimeを作る必要性がありそうです。

  乗車ポイント 電子マネーポイント
ゴールドカード 平日:20
土日:40
自販機:2
店舗:2
Prime 平日:10
土日:20
自販機:1
店舗:1
一般カード 平日:2
土日:6
ナシ


一般カードでは貯まらない自販機や店舗で貯まる「メトロポイントPlus」も適用され、乗車ポイントも優遇されます。

乗車ポイントは定期券区間以外で東京メトロを利用した際に付与されます。1駅間でも「1乗車につき」付与されますので、単純往復なら平日20、休日40ポイントも貯まることになります。


↑ゴールドカードは年会費1万円かかりますが、乗車ポイントもメトロポイントPlusの方もPrimeの2倍になります。空港ラウンジサービスや国内・海外旅行傷害保険を付けたい方はこちらをお選びください。

metropluslogo
このロゴのある店舗で「メトロポイントPlus」が貯まります。
【加盟店】店舗:売店(METRO'S)、Echika、Echika fit、Metro pia、Esola等ロゴ掲出先
自動販売機:自動販売機及びコインロッカー等ロゴ掲出先
一般カードでは貯まらないので、貯めるにはPrimeかゴールドカードを作ってやる必要性があります。エキナカだけでなく、駅に隣接した商業施設内で貯まるところもありますよ!
Primeは200円で1ポイント(或は自販機での購入で1ポイント)、ゴールドカードは200円で2ポイント(自販機での購入で2ポイント)貯まります。

To Meカードは「PASMO一体型」も用意されているので、そちらのPASMOなら特に設定しなくても「メトロポイント」が貯まるようになっております。
が、例え一体型でも、会員専用サイトの「メトロポイントPlus設定」というところから、違うPASMOの番号を入力して変更手続きを取ってやれば、他のPASMOを「メトロポイントPlusの貯まるPASMO」にしてやることも可能なんです!つまり他社のクレジットカードからオートチャージされているPASMOでも、To Meカードさえ持っていれば、メトロポイントは貯められるのです。東京メトロの利用が多い方は侮れないポイントになると思うので、(メインで利用しないにしても)併せて持っておきたいカードです。

参考:To Me CARD会員専用サイトのご案内
(上記の会員専用サイトのCから、メトロポイントPlusを貯めたいPASMOの番号を設定出来ます。)

メトロポイントは10ポイントから10円分のPASMOに交換出来ます。なので、ほとんど無駄なくポイントを活用できるといっていいでしょう。駅構内の券売機で簡単にポイントからチャージ出来ます。
またメトロポイントへはGポイント、ネットマイル、PeX、.moneyと主要なポイント交換サービス全てから流し込めます。500ポイント貯まると「楽天スーパーポイント」や「nanacoポイント」などにも交換出来ますので、日々貯めたポイントが少ない場合は、ネットから合流させて、他社のポイントに交換することも出来るオールマイティーさを持っています。Gポイント・ネットマイル・PeXは100円分と、少額のポイントから交換可能で、.moneyは300円分から交換可能です。

【小田急】
東急がクレジットカード以外のユーザーにもPASMOでポイントが貯まるサービスを開放したため、PASMOでポイントを貯める敷居が最も高くなったのが小田急です。ただ小田急とメトロのクレジットカードを作って、小田急のカードからオートチャージされるように設定したPASMOを使えば「1枚のPASMOで7社のポイント」を貯めることも、理論上可能になりました。


↑小田急のクレジットカード

小田急は乗車でも買い物でもポイントを貯められます。このカードをオートチャージ用に設定したPASMOで小田急線に乗車すると、以下の乗車運賃に対してポイント付与されます。

月間対象運賃総額 付与率
0円~ 0%
1,360円~ 1%
5,000円~ 2%
10,000円~ 3%
15,000円~ 5%
20,000円~ 7%

月間1,360円以上小田急を利用する方は、実質年会費無料(年1回利用で条件クリア)なので小田急ポイントカードを作ってしまいましょう。ポイントカードやPASMOを該当の店舗などで利用しても小田急のポイントは貯まります。OPクレジットカード優待サービスというサービスも実施されているので、クレジットカードユーザーはポイント付与率が上がったり、割引が受けられたりもします!(たとえば「よみうりランド」や「新江の島水族館」「東京オペラシティ」「町田ゼルビアホームゲーム」など)
小田急百貨店やOXストア、HOKUOでも勿論貯められます。小田急百貨店では還元率が5~10%!前年度の利用実績に応じて還元率が変化します。他の加盟店でも1%以上、クレジットカードの利用ポイントとは別に付く訳です。(小田急ポイントが貯まる店では「二重取り」になるわけです)

この他、PASMOしか使えないところでポイントを貯められる「小田急電子マネーご利用ポイント」も貯められます!このポイントを貯めるには小田急ポイントカード必須です。

小田急線の駅売店「Odakyu SHOP」や「箱根そば」、飲料自動販売機、駐輪場など1,000ヶ所以上の対象店舗・施設でPASMO電子マネーを利用すると、当月のPASMO利用金額合計の1%分が翌月12日以降に小田急ポイントとして貯まるサービスです。
また小田急百貨店では食品売場でPASMOを使うと、やはり「小田急電子マネーご利用ポイント」が貯まります。
小田急電子マネーご利用ポイント対象店舗はこちらより検索下さい(小田急沿線のPASMOが使える店舗が紹介されております。ポイントが貯まる店は右端の項目が「◯」になっております)
ポイントが貯まらない店もオートチャージ分はクレジットカードのポイントが貯まっていることになります。電子マネーご利用ポイント対象店舗は「オートチャージ分のポイント(0.5%)+電子マネーご利用ポイント(1%)」の二重取り出来てしまっている訳です!

【東急】
東急は2015年9月に大規模なポイントサービスの改訂が行われ、「PASMO電子マネーTOKYUポイント」が廃止されてしまいました。こちらは東急カードからオートチャージされたPASMOでしか貯められませんでしたが、新しいポイントサービスはどんなPASMOでも貯められます。ていうかSuicaでも貯められます(今回紹介しているポイントサービスは他はすべて「PASMO」限定なんですが、東急のみ「Suica」まで対象を広げております)。
「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」「乗ってタッチTOKYUポイント」などで東急ポイントが貯められるようになりましたが、クレジットカードを持っている方の方が圧倒的にポイントが貯まるように設計されております。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」は以下の方法でポイントが貯まります。
1、東急線PASMO定期券の購入で最大1%分のポイントが貯められます。
2、PASMOオートチャージサービスで最大1%分のポイントが貯められます。
3、早起きして東急線に乗ると1日1回5ポイントが貯められます。
4、のるレージで「のるる」を貯められます。
上2項目は東急カードが必要です。PASMOオートチャージを1%還元させるためには、この「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」登録必須なので、有無を言わず登録しておきましょう。また2018年3月31日までは「東急でんき」利用者で、このカードを使っていると、定期券の購入とPASMOオートチャージ分がなんと2%還元になってしまいます(電力自由化による競争激化がこんなところにも及んでおります)。

「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」を判りずらくしているのが、期間を区切ってキャンペーン内容(ポイントの貯め方)が変わることです。ここでは2016年3月1日から8月31日までの6か月間実施中のものを取り上げます。
1、東急線の運賃を支払って東急線で下車した場合、1日3ポイントが貯まります。
東急線の定期区間内で下車した場合、1日1ポイントが貯まります。
2、東急バスへ月4回以上ご乗車された方の中から抽選で毎月2,000名様に109ポイントが当たります。
3、土休日に東急バスへ運賃を支払って月3回以上ご乗車された方の中から抽選で毎月109名様に2,000ポイントが当たります。さらに、月5回以上でもれなく10ポイントが貯まります。

1の「東急線下車で1日3ポイント、定期区間内1ポイント」の方はリニューアル以来ずっと継続されております。東急のポイントは10ポイント=10円分のPASMOから交換可能ですから、とにかく4回以上乗ればPASMOで返ってくることになります。
余談になりますが筆者はこのようなキャンペーンの中で、2016年正月に行われていた次のようなキャンペーンに当選したことがあります。
参考:東急電車に乗って3駅に降りるだけで2016ポイントもらえた!
雨の日や日中・土休日に何回か乗った人限定で、ポイントが当たるキャンペーンが開催されていた時期もあります。参加人数が少なそうなものは意外と当選確率が高いかも!?

この他「のるレージでのるる」の方は、東急線乗車ごとに「のるる」が貯まるサービスで、「のるる」は貯めるとオリジナルグッズなどに交換出来ます。また期間限定でよく「のるる→東急ポイント」の交換も行われているので、グッズに興味が無い方はそちらを狙いましょう。
定期券区間で降りれば10のるる、ICカードで東急線の運賃を支払って降りれば20のるる貯まります。東急ポイントに交換する際は100のるる→10ポイントになっていたので、実質「10のるる=1円」ぐらいの価値でしょうか。
「乗ってタッチTOKYUポイント」の方は、東急線の電車や東急バスにPASMO(またはSuica)で乗車して、同日中に専用端末にそのPASMOをタッチするとTOKYU POINTが1日10ポイント貯まるサービスです。専用端末は以下の施設に設置されております。

渋谷ヒカリエ ShinQs、東急百貨店 渋谷・東急本店、二子玉川ライズ S.C.、日吉東急アベニュー、たまプラーザ テラス、グランベリーモール、クイーンズスクエア横浜[アット!] 、レ・シ・ピ青葉台、東急百貨店 渋谷駅・東横店・東急フードショー、東急百貨店たまプラーザ店、東急百貨店 渋谷駅・東横店 東横のれん街、武蔵小杉東急スクエア

以上の場所に東急線で行かれた場合は忘れずにタッチしておきましょう。
ポイントカードか、東急カードを作れば東急ポイントは貯められるようになりますが、作った後は忘れずに「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」に登録して、お持ちのPASMO(またはSuica)と紐づけてください。紐づけないとPASMOではポイントが貯まりません。
PASMOの買い物では残念ながら貯める場所は無くなりました。買い物で東急ポイントを貯める場合は、ポイントカードまたは東急カード(クレジットカード)を忘れずに携行下さい。東急関連の施設ではほとんどポイントが付きます。
・東急百貨店
・東急ストア・プレッセ
・東急グループショッピングセンター
・東急プラザ
・東急ハンズ
・東急ベル
その他、東急ポイントを貯められる加盟店はこちらからお探しください。

東急カードは1%還元可能なクレジットカードです。PASMOオートチャージ可能なクレジットカードの中では高還元なカードです。PASMOオートチャージや定期購入分を1%にするには「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」への登録が必須です。また他の支払も「WEB明細サービス」に申し込むことによって1%還元となります。よってPASMO以外の電子マネー、楽天Edyやnanaco(Masterのみ)、WebMoney Cardやau WALLET(Masterのみ)へのチャージでも1%還元可能となります。
年会費は初年度無料、次年度以降1,000円です。
東急ポイントは1ポイントから東急ポイント加盟店で使える他、10ポイント単位で駅券売機で1ポイント=1円分のPASMOとしてチャージ可能です!

東急はJALとの提携カードとANAとの提携カードもあります。
当然ながら、いずれもPASMOオートチャージ機能を提供しております。

JALカードには「JALカード TOKYU POINT CllubQ」という提携カードがあります。こちらは200円で1マイルが直接貯まるカードですが、年会費3,000円(税別)の「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入することによって、100円で1マイルにすることが出来ます。
PASMOオートチャージとWAONのチャージ両方でマイルを貯めることが出来る、唯一のJALカードでもあります。
もちろん東急のポイントも併せて獲得出来ますので、東急電車・バス、東急ポイントが貯まる加盟店も、マイル獲得の足掛かりに出来ます。
2,000東急ポイント → 1,000JALマイル
というレートで交換出来ます。なお、東急カードの東急ポイントと合算して、JALマイルに交換することも可能です。


ANA提携では三井住友カードから、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードというカードが発行されております。
こちらは「iD」や「PiTaPa」なども追加することが可能です。
基本1,000円で1ワールドプレゼントポイントが貯まり、
1ワールドプレゼントポイント → 5ANAマイル
のレートで移行出来ます。もし、
1ワールドプレゼントポイント → 10ANAマイル
のレートにしたい場合は、「10マイルコース」に申込、年間の移行手数料6,000円(税別)を年会費とは別に支払う必要があります。
ただ三井住友カードの場合、「WEB明細」に切り替えたり、「マイペイす・リボ」に申し込むだけで、年会費の部分をかなり割引いてくれます。最大で通常2,000円(税別)の年会費を751円(税別)まで抑えることが出来ます。

また東急ポイントをJAL提携カードより有利なレートで、ANAマイル化出来ます。
1,000東急ポイント → 750ANAマイル
ソラチカカードには及ばないものの、75%ですから、マイルの交換ルートとしてはかなり優遇されております。
東急ポイントを有効活用したい方ならANA、WAONへのチャージがオイシイと感じる方はJALの提携カードがオススメです。

【京急】
最後に2016年3月28日に新しく開始された「京急駅ナカポイントサービス」を中心とした、京急のポイント関連について触れます。
貯めるにはまず、モバイルサイト「KEIKYUポイントため〜る」(←スマートフォンでアクセス下さい)で、「京急プレミアポイントカード」と「PASMO」を登録し、紐づけます。

keikyuekinakalogo

このようなロゴのある駅ナカ加盟店で登録済みのPASMOを使うと、京急プレミアポイントが貯まります。加盟店は京急線駅構内の「セブンイレブン」や「えきめんや」「崎陽軒」「タリーズ」「京急ステーションストア」「QBハウス」、コインロッカーや証明写真機などです。付与率は200円につき1ポイントです。

京急プレミアポイントはこの他PASMOとは関係なく「京急百貨店」や「ウイング」「京急ストア」でプレミアポイントカードを提示すればポイントを貯められます。
提示のみでなく、決済を当該クレジットカードで行えば「ポイント二重取り」となります。貯めたポイントは500ポイントから「ポイント券」に交換出来、京急プレミアポイント加盟店で利用可能です。ポイント券の利用でもポイントが貯まるので、良心的でかなりポイントを貯めやすいポイントプログラムと言えるでしょう。


京急プレミアポイントを効率よく貯められるのが、京急プレミアポイント HANEDA AIR PLUSという、年会費1,950円の格安ゴールドカードです。基本還元率は1%で、PASMOオートチャージのみ0.5%となります。家族会員1名までは年会費無料で追加カードの発行も可能で、ポイントもまとめられます。京急プレミアポイント加盟店では「提示+カードの利用」で計2〜6%ものプレミアポイントが積算されます。
羽田空港に向かう京急だけあって、旅行関係に強いカードでもあります。「国際線旅客ターミナル免税店」「国内線旅客ターミナル指定店舗」での買い物・食事が10%OFFになります。また国内線のエアポートラウンジ利用料が半額になります。羽田だけはなく成田空港の免税店も10%OFFになる店があります。また中国で圧倒的シェアを誇る「銀聯カード」をこのカードに追加することもできます。
クレジットカードの合計利用額が年間100万を超えると、「京急タクシーご利用券」か「三浦半島京急グループ宿泊・レジャー施設券」または「京急百貨店カタログギフト」のいずれか1点進呈されます。これも加味すると還元率は2%にもなりうるカードで、京急沿線(または乗り入れている都営・京成沿線)でPASMOオートチャージする方には、かなりメリットのあるカードではないでしょうか?

【まとめると】
小田急ポイントカードからオートチャージされる設定にしたPASMOであれば、「小田急・都営・東京メトロ・京王・西武・東急・京急」の7つのポイントサービスを1枚のPASMOで貯めることも可能です。
ただし還元率は0.5%に留まるカードなのでメインにしづらく、小田急沿線以外の方には、これをPASMOオートチャージ用のカードにするのは得策ではないかもしれません。東京メトロToMeCARDPrimeを持っていれば、小田急のクレジットカードをPASMOオートチャージ設定しなくても「最大6社」貯めることが可能な訳ですから(小田急以外のポイント設定可能)。


東急カードが一番無難な選択です。WEB明細サービスと「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」に登録さえすれば、PASMOオートチャージ分もその他の利用分も1%還元をキープ出来ます。また東急ポイントが貯まる加盟店は多いので、そういう意味でも利用しやすいカードです。 他の電子マネーへのチャージでも東急ポイントが貯まるところも評点高しです。
JALマイルを貯めている方なら、東急提携のJALカード「JALカード TOKYU POINT CllubQ」を選択するのもアリです。このカードであればWAONへのチャージでもポイントを貯められます(東急カードと両方作って、東急ポイントをまとめてJALマイルに移行なんてことも出来ます)
ANAマイルを貯めている方なら、三井住友カード発行のANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが、「1,000東急ポイント→750ANAマイル」で交換出来るので、東急ポイントが貯まりやすい地域にお住まいの方ならANA提携も大変オススメのPASMOオートチャージ設定カードになって参ります。


対抗で京急プレミアポイント HANEDA AIR PLUSでしょうか。PASMOオートチャージこそ0.5%還元に留まりますが、京急プレミアポイント加盟店以外でも1%還元されますし、年間100万以上利用する方なら実質2%還元にもなりうるカードです。京急・都営・京成沿線、或は羽田・成田空港をよく利用する方なら「マスト」でしょう。


野球ファンにオススメなのがSEIBU PRINCE CLUBカード。PASMOオートチャージ分は基本0.5%還元に留まりますが、最終的に500ポイントで「西武プリンスドーム内野自由席」に交換出来るので、その際の還元率は4%程度にまで昇華します。そうなるとかなりお得なカードと言えるでしょう。他のセゾンカードの永久不滅ポイントも合算してプリンスポイントに移行出来ますから、永久不滅ポイントを貯めやすい環境にある方はすぐに貯められることでしょう!(他にメインのセゾンカードを使って、PASMOオートチャージ分だけこのカードを使ってもいい訳です)

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード で「SAISON MILE CLUB」に加入していると、他の永久不滅ポイント対象カードで貯めたポイントも「1,000円で11.25マイル」換算でJALマイルへ移行することが可能になってきます。SEIBU PRINCE CLUBカードのPASMOオートチャージ分も、このカードと組み合わせると、そのレートでJALマイル化出来てしまいます…鉄道会社と提携しているJALカードですら「1,000円チャージで10マイル」が限界ですから、PASMOでJALマイルを稼ぐには、この組み合わせが最強コンビと言えるでしょう。
カードの年会費はゴールドカードにも関わらず初年度は無料!2年目以降は一般のゴールドカード同様10,000円(税別)かかります。また「SAISON MILE CLUB」を利用する際は別途年額4,000円ほど必要です。
このカード、マイルに移行しない場合も、一般のセゾンカードより高還元に設定されており、永久不滅ポイントが国内利用分が常時1.5倍、海外利用分が常時2倍貯まります。また電子マネー「iD」の利用も常時2倍になります。
なのでこのカードをメインに、SEIBU PRINCE CLUBカードと組み合わせると爆速で西武プリンスドームのチケットと取り換えられるようにもなります。
とにかくセゾンカードはいろいろな種類のカードとポイント合算出来る楽しみがありますので、有効活用を図ってみてください。

さあ、あなたのPASMOには何社のポイントサービスを乗っけられる?首都圏の電車・バス移動、買い物、あらゆるところでPASMOをかざすだけで知らず知らずのうちにポイントが貯まる設定にしてしまいましょう。そしてチャージの部分でもオートチャージでクレジットカードのポイントをGET、チャージでも利用でもポイントがものすごく貯まるPASMOにカスタマイズしてしまいましょう!

posted by mansengo at 10:47 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。