今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年04月14日

仙台&koboスタ、ポイントカード&ICカード事情見聞録【2016年春】

sendaipoint201604001

今回の「遠征軍」です。(写真左より下へ)
・楽天ポイントカード機能付きイーグルスFCカード
・ベガルタ仙台大好きWAON(まるっとポイント機能付)
・dポイントカード
・ICカード「icsca」
・楽天イーグルス・スタジアムEdyカード
・MOSカード

dポイントカードとMOSカードは普段もサイフの中に入っていることが多いんですが、今回はこれに関しての情報もあるので写真の中に取りこみました。

sendaipoint201604015

仙台空港駅から乗った仙台アクセス鉄道の中でも、このような広告が掲示されてありました。2016年3月26日から「icsca」と「Suica(仙台エリア限定)」で相互利用がスタートしたんです!
ややこしい話ですが、仙台アクセス鉄道はJRではないんですが、元々Suicaエリアでした。なので昨年9月に訪れた時にはicscaは使えなかったんです。それが2016年4月には使えるようになっておりました。
ただし、あくまでも「仙台エリア」での相互利用で、首都圏のSuicaエリアでicscaが使える訳ではありません。

sendaipoint201604014

仙台空港駅でicscaにチャージしたんですが、いくら残りが残っていたかも忘れておりました…300円ほど残金がありました。(icscaは1,000円で購入出来、うち500円分がデポジット。ということは前回「1区間」でしか利用していなかったようです。覚えてねー)
500円チャージも可能ですね。icscaエリアでは1,000円チャージからなので、小刻みにチャージしたい方はJR線か仙台アクセス線の券売機でチャージしましょう。ここはicscaエリアではないので、さすがにポイントを確認したりすることは不可能ですね。

sendaipoint201604088

翌日、仙台市営地下鉄の券売機でポイントがいくらあるのかを確認してみました。

sendaipoint201604089

使い方がイマイチ判りにくいのですが、「ポイントチャージ」という項目を押せば、ポイント数の確認も出来るでしょう。

sendaipoint201604090

おおおっ、10ポイント貯まっている!
sendaipoint201604092
前回何に利用したのか忘れていたのですが、仙台市営地下鉄の最低料金1区間をこのicscaで移動した模様(履歴で確認・印字も可能)。200円×5%=10。なんと10%バックです!!
これが最低還元率。

sendaipoint201604068

11回以上からは9%に増額。さらに21回以上で13%、31回以上で17%、41回以上で21%、51回以上からはなんと25%還元になります。乗れば乗るほどポイントが多く返ってきます。もちろん、ポイントが貯まるのは「icsca」地域(バスや地下鉄)での利用のみ。仙台のSuicaエリア(JR線や仙台空港アクセス線)で利用した分にはポイントは貯まりませんので、ご注意ください。
札幌の「SAPICA」との違いは自動的にはポイント還元されないということです。ここが注意ポイント。ポイントは翌月には付与されているので、付与が確認できてから初めてICカードに還元出来るようになります。今回の10ポイントは昨年9月に稼いだもので、まだ生きておりました。有効期限は1年間のようです。

sendaipoint201604091

無事10ポイントチャージ完了し、残額が10円増えました!
(仙台の地下鉄やバスでも)SuicaやPASMOも使えるようになりましたが、今後も仙台をよく利用される方なら1枚icsca作っちゃうのも手です。クレジットカードからのSuicaなどへのチャージは頑張っても1.5〜2%還元程度ですから、5%以上還元保障されているicscaの方が圧倒的有利です。
icsca自体は買い物には使えません。なので「Suicaと共通利用可能になった」というものの、電子マネーとしての互換性は無いのであしからず。ただicscaには、買い物によりポイントを貯めることが出来る機能も付いております。チャージ残額を使えるわけではないんですが、「まるっとポイント加盟店」「サッカー大好きWAON加盟店」で提示すると、それらのポイントを付けてもらえます。

sendaipoint201604081

実は「まるっとポイント」の運営企業が昨年替わりました。以前は独自に加盟店を募集していたはずの「ベガルタ仙台サッカー大好きWAON」と、まるっとポイント宮城地区の加盟店が全く一緒の顔ぶれに変化しており、驚きました!
とある加盟店のカフェで「サッカー大好きWAON」を提示したところ、「WAONのお支払ですね」と聞かれたので、
「いや、こちらにはポイントを付けて、支払はこっちのWAON(JALカードに紐づけられている、おサイフケータイのJMB WAON)で払いたいんですが…」
と答えると、一瞬たじろがれました。ようやく「まるっとポイント」の方と理解頂き、無事決済完了しました。「まるっとポイント」自体、元からWAONが使えるお店の加盟が多かったんですが、これはまるっとポイントを登録できるICカードが「icsca」と「ご当地WAON」だからだと思います。この他、使っている方は少ないと思いますが、おサイフケータイの「Felicaポケットモバイル」でも実は登録可能です。兵庫県伊丹地区の「まいポ」もこれやご当地WAONが対象でした。

sendaipoint201604103
ただ運営企業の変更によって、WEBからのポイント確認機能が消滅してしまったようで、これはひどく残念なことです。レシートで確認するしかありませんね…有効期限は半年間ですから、その間に仙台に再訪しない限り消滅してしまいます(笑)

「サッカー大好きWAON」の収益は一部クラブの運営費に充てられるようなので、応援しているサッカークラブの「大好きWAON」はどんどん使ってあげましょう!
このような地域ポイントが絡んでいる場合もあるんですが、今年夏ごろから「WAONポイントカード」が始まるんですよね…WAONもますますカオスになっていきそう。

sendaipoint201604086

今回の夕食は「伊達の牛たん本舗」で頂いたのですが、仙台市内にある4店舗に限り「dポイント加盟店」になっております。ホテルの近くに対象店があったので好都合でした(当日は4月とは思えないぐらい夜寒かったので…)。

sendaipoint201604084

dポイントカード提示で、なんとグラスビールのオマケ付き!

@伊達の牛たん本舗の対象店舗でのお食事、または商品ご購入時に、dカードまたはdポイントカードをご提示いただくと、dポイントを通常の3倍進呈いたします。※通常は100円(税込)につき1ポイント進呈のところ、キャンペーンポイントとしてさらに2ポイント進呈します。キャンペーンポイントは、2016年6月10日(金曜)に進呈予定です。

A伊達の牛たん本舗の対象店舗でのお食事の際、dカード(DCMXレジスタードマーク・DCMX GOLD含む)またはdポイントカードのご提示でワンドリンクサービスとなります。 ※ワンドリンクサービスは、キャンペーン対象店舗のレストランにてお食事された方限定となります。(商品購入のみの方は対象外です)

B伊達の牛たん本舗での2,000円(税込)以上利用のレシートを宮城県内ドコモショップに来店し提示することにより、牛テールスープまたは牛たんジャーキーを進呈。 ※数量限定のため、無くなり次第終了。

現在このようなキャンペーンが開催中です。
キャンペーンポイントは2ヵ月先に付与されるようですね…長い。

もちろんクレジットカードであるdカードに付帯の「dポイントカード機能」でもOK!
貯まったdポイントで「仙台で牛たん」を食べることも可能になったわけです。

sendaipoint201604085 

「伊達の牛たん本舗」のレジに置いてあった各種決済端末。カードとiDと交通系電子マネーが使えるようです。
「Edyでも払えますか?」
と聞いてみたんですが、使えるんじゃないかという曖昧な答えが返ってきたので、真ん中の端末にかざしてみましたが残念ながら無反応…
お店の方もこれだけ決済方法が複雑になってくると、何が何やら判らなくなってくるのでしょう…。

sendaipoint201604021

さて、野球ファンの皆様お待たせ致しました。最後にkoboスタにおける2016年のポイント獲得概況に関してです。
koboとEdyのブースに挟まれるように「楽天ポイントカード」ブースが出現しております。こちらで楽天スーパーポイント500ポイントを、「500円分のkoboスタで使える食事券」に交換してもらえます。なので場内でポイントを利用したい方は、まずはこちらで手続きを済ませておく必要があります。1ポイント単位では使えません。500ポイント単位ですね。
場内でイーグルスFCカードを提示すると、以前はFCのポイント(ボーナスプラス)を貯める券が配布されてましたが、2016年からはダイレクトに楽天スーパーポイントの口座の方に貯まるようになりました。逆に言うと、ボーナスプラスが貯めにくくなったのかもしれません。
イーグルスFCのカードを持っていない方も、お持ちの何らかの「楽天ポイントカード」を提示すれば、楽天スーパーポイントが獲得できるようなったという訳です。

sendaipoint201604017

こちらがkoboスタにおけるEdy優遇政策一覧ですが、例年と変わらないようです。Edyブースで5,000円現金チャージしてみました。

sendaipoint201604102

(写真右)
チャージした後レシートが出てくるのですが、それとイーグルスFCカードをブース内の係員に見せると、FCカードの会員番号と照合してくれるようで、5,000円以上チャージ毎にボーナスプラスがその場で1,000点も付与されます。「スタジアムEdyカード限定」となっておりましたが、このレシートのEdy番号からスタジアムEdyカードであることを目視レベルで分別する係員はいらっしゃらないでしょうから、実質他のEdyにチャージしてもレシートとFCカードを提示すれば1,000点もらえてしまいますね…。
もっともジェット風船を飛ばすなら、スタジアムEdyカードが圧倒的にお得なので、スタジアムEdyカードを使った方がいいでしょう。

(写真左)
koboのブースで、QRコードを読みこみ、該当のページにアクセスするだけで楽天スーパーポイント50ポイントもらえました!
またkoboでイーグルスのファンクラブマガジンが無料でDL出来る特別クーポンハガキをGET(通常500円)。今号の表紙はオコエでした。

とにかくkoboスタは楽天スーパーポイントが貯まる!
クリムゾン王国の首都は二子玉なのか仙台宮城野なのか?


楽天カードなら「Edy」も「楽天ポイントカード機能」も搭載されているので、koboスタにうってつけです。JCBブランドを選べば、「Edy」のみならず「nanaco」にもクレジットチャージ出来るようになり、いずれも楽天スーパーポイントが貯まります!

sendaipoint201604075

翌朝散歩がてらにkoboスタまで歩いて行ったんですが、その途中にあるモスバーガーで朝食。朝限定の野菜バーガードリンクセットです。
店員さんはイーグルスのユニフォームを着ていらっしゃいました。
MOSカードに残額が2,000円近く残っていたので、これで支払。
3月からMOSカードへのチャージがJALカード特約店扱いになり、3,000円チャージで60マイル(通常の2倍)も稼げるようになりました!(WEBからのクレジットチャージは3,000円or5,000円or10,000円)
毎月25日から29日のチャージは、チャージでMOSポイントが4%もバックされますので、この間にJALカードからチャージすると、
3,000円…JAL60マイル+MOS120ポイント
5,000円…JAL100マイル+MOS200ポイント
10,000円…JAL200マイル+MOS400ポイント
もバックされます!MOSポイントは1ポイント=1円分として使えます。有効期限もあるので、ポイントが貯まったらまずポイントから消費してしまいましょう。それがMOSカードの鉄則!

WAONだけじゃなくて、MOSカードへのチャージでもマイルが沢山貯まるJALカード。PASMOにオートチャージしても1%分のマイル還元可能な「JALカードTop&ClubQ」が特にオススメです。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 15:38 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。