今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年03月13日

JREポイントの山分けは196ポイントだった

jre7000camp

皆さん、JR東日本の駅ビル共通ポイントカード「JREポイントカード」は、もうお使いですか?
スタートダッシュ時はオイシイ、キャンペーンが付きもの。現在行われている(2月23日〜3月31日)キャンペーンの1回目の途中経過を報告致しますね。

  1. 2/23〜3/3 800万
  2. 3/4〜3/13 800万
  3. 3/14〜3/23 800万
  4. 3/24〜3/31 600万

1,000円以上JREポイント対象店舗でお買い物するだけで参加可能なキャンペーンなんですが、1回目の権利を得た方に3月9日頃、早くもキャンペーンポイントが付与されておりました。

jrecamp1kaime

(拡大可能)

196ポイント!
どんなに参加人数が少なくても最大200ポイント止まりと銘打たれていたので、ほぼ「最大」に近いポイントになりました。

800万 ÷ 196 = 40816.326…

4万人強の方がこのキャンペーンに参加していたことになります。第2回目は参加者が増えているでしょうから「150」あたりの攻防でしょうか?
いぜれにせよ全部参加出来れば500前後のJREポイントが還ってくるんじゃないでしょうか?

今回シャポーの「ワイズマート」も利用したんですが、ワイズマートのポイントカードの方では3月1日からポイント付与率の変更がありました。シャポー船橋店、シャポー市川店限定の変更です。まさにJREポイント対策!

従来 100円で1ポイント

3/1〜 200円で1ポイント

JREポイントカードとワイズマートのポイントカードを2枚出せば、2016年2月23日〜29日までの6日間だけ「JRE1%+ワイズ1%=2%」でしたが、3月1日からは「JRE1%+ワイズ0.5%=1.5%」に減額となりました。ジョーシンも楽天ポイントカード導入でこのような措置を取りましたが、今後共通ポイントカードを導入した店が、従来のポイントカードとの「兼ね合い」をどのようにしていくのかにも注目です。
ちなみにワイズカード一押しの還元方法ですが、「毎月1回指定日に1ポイント=1円で換金」。「ポイントは換金することが出来ません」と判で押したように但し書きされているポイントカードだらけの中、ポイントを換金出来てしまう日を用意しているワイズの潔さ! (大体、各月中旬ぐらいに1日設けられております)
ちなみにワイズマートでポイントカードを作るとEdyも付いてますが、Edyは他のEdyを使った方が得ですね。シャポー船橋店・シャポー市川店ではEdyの他、もちろん駅ビルですから「Suica」も利用出来ます。ただしSuicaポイントは付かないので、ビューカードからチャージしたSuica以外では、何らかのポイントが付くEdyで払った方が得になるケースが多いんじゃないでしょうか?

(一例)
・JREカード提示 JREポイント 1%
・ワイズカード提示 ワイズポイント 0.5%
・Edyで支払 楽天スーパーポイント(他ANAマイルetc) 0.5%
・Edyチャージ エポスカード 1%

合計 3%還元可能

さて、山分け分の「196ポイント」ですが、視認出来たのはJREポイントのWEB管理画面です。これは登録しないと見れません。
JR東日本の共通ポイントサイト JRE POINT / JRE ポイント JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT
WEB登録するだけ、今なら100ポイントもらえます。
上のキャンペーンで頂いた「196ポイント」の下に、
「JREポイントルーレットミニゲーム」
という項目がありますが、これはJREポイントのWEBに登録すると毎日1回チャレンジ出来ます。

jrelolet

山手線らしき電車がガタンゴトンと走り出し、
「当たり駅」に停まると+1ポイント、「大当たり駅」に停まると+100ポイントもらえます。「外れ駅」に停まると0ポイントのはずなんですが、3月上旬の段階でははずれ駅でも+1ポイント付いているような気がします…(ええ、毎日タダでJREポイントもらってます)

JREポイントは1ポイント=1円で加盟店で利用可能です。気軽に支払はポイントでしてしまいましょう。将来的(2年後の2018年頃から)には「Suicaポイント」と「ビューサンクスポイント」もJREポイントに合流してくるそうなので、とにかくJREという幹を育てておきましょう。

atre100.jpg

ビューサンクスポイントが貯められるビューカードの中で唯一「JREポイント」も貯められるカードがあります(両方貯められる)。アトレビューSuicaカードです。元々はアトレのポイントを貯めるカードでしたが、アトレもJREポイントに加盟したので、「JREポイントが貯まって、なおかつSuica機能も付いていて、Suicaにクレジットチャージで1.5%還元されるビューカード」になりました。
「ビューカード機能+Suica機能+JREポイントカード機能」
の3機能が1枚のカードに詰まった、楽天でいうところの 楽天カード(「クレジット」+「Edy」+「楽天ポイントカード」)、Docomoでいうところのdカード(「クレジット」+「iD」+「dポイントカード」)のようなカードです。なので、この3枚を揃えると、「3つの電子マネー」+「3つの共通ポイントカード」に全対応出来てしまいますね!それぞれで「JCB」「VISA」「Master」を分散させてもいいかもしれませんね(笑)

  VISA Master JCB
ビューSuica
楽天カード
dカード -

dカードはJCBが無いので、ビュースイカか楽天をJCBにすべきですが、楽天カードJCBがnanacoチャージでポイント付与ありなので、楽天カードにJCBを充てるのがベストです。さらにdカードをMaster、ビューSuicaをVISAにするのがBESTかな?

さて、そんなヨタ話はさておき、今アトレビューSuicaカードを作る最大のチャンスです。JREポイントが始まったタイミングであることもさることながら、BIGすぎる入会キャンペーンが行われているからです。
JREポイント3,000ポイント+ビューサンクスポイント最大6,000円相当分ポイント=最大9,000円分のポイント手にすることが出来るチャンスなのです。期限は4月末まで。アトレビューSuicaカードを作れば、「JREポイントカード」を別途作ることもなく、JREポイントのWEBサイトに登録出来、今回このエントリーでご紹介したようなルーレットや特典を受けられます。 JREポイントにWEB登録するにはポイントカード必須ですから、通常は当該駅ビルに足を運んで、並んで作らないといけないのですが、このカードをWEBから申し込めば、その手間も省いてくれます。

また「アトレ」を利用した際は、他のJREポイントカードで得られるポイントより多いポイント(常時3倍!)を頂けるので、これからJREポイントを貯めようと思っている方に一押しのカードです。
もちろんアトレ以外の「JREポイント加盟店」ではJREポイントを貯めることが出来ます。
このカードからチャージしたSuicaで支払えば、
・アトレ→ビューサンクス1.5%+JREポイント3%=4.5%
・他のJREポイント加盟店→ビューサンクス1.5%+JREポイント1%=2.5%
になります。
全てこのカード1枚で処理できます。加盟店ではこのカードをJREポイントカードとして提示し、支払はこのカードからチャージしたSuicaで支払えばOKです。Suicaはこのカード付帯のSuica以外でも、たとえばモバイルSuicaでも問題ナシ。このカード所持者はモバイルSuicaの利用料も無料になります(他社カードの場合は年会費1,000円必要)。

atre100.jpg
↑最大9000円分のポイントがもらえるキャンペーンについての詳細は上記バナー飛び先でご確認下さい。
(カードを作るだけでも3,000JREポイント+2,000円分のビューサンクスポイントはもらえます。)

posted by mansengo at 10:53 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。