新設!JQ CARDエポスゴールドのすべてが判る「JQ CARDエポスゴールド総合情報局」…EdyやモバイルSuicaのチャージでも驚くぐらいポイントが貯まり、ソラチカルートでANAマイルに交換することも可能。突出しすぎるカードです。
2016年03月08日

エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能

エポスカードはリボ払いにするとポイント2倍になるカードです。
リボ払いにして、最も金利手数料がかからないケースを探っていくエントリーの2回目なんですが、2回目にして正解に導かれました。
ていうか、1回目の苦労は何だったんだ!?っていう、呆気なさでした。

eposrivo23

前回は締日の後、2回に分けて分納しました。確定日を跨いで、幾ばくかでもリボ手数料が残る形にすれば、ポイント2倍対象にならないはずはない…といった論理で、それを実践してみたんですが、やはりその通りでした(いや実際は…後述)。その辺の顛末は以下のエントリーご参照下さい。
エポスカード・リボ「増額払い」検証記<1回目>

今回は純粋に締日から確定日までの間に「全額」返済してしまって、6日の確定日の段階では返すものが何もない状態にしてのトライです (参考までに、全額返済した日は3月3日でした)。
結論から申し上げましょう。

エポスカードはリボ払いにして、締日以降、確定日前に全額返済しても、ポイントは倍になりました。
そして確定日前は日割りの金利も取られませんでした!

かなり理想形な結果に終わりました。つまりエポスカードは余計な出費ゼロで実質「1%還元」可能なカードです。1%還元でEdyチャージ、モバイルSuicaチャージでポイント付与あり、ポイントはほぼキャッシュバックに近い形での運用も可能ですし(エポスプリペイドカードに1ポイント=1円で入金。1円〜)、ANA・JAL両マイルへの交換も可能です。
ただし完璧に出費「0」にするには条件があります。もちろん、確定日の前、毎月5日までに返済しなければなりません(27日締め翌月27日払いの場合)。とにかく締日の翌日から確定日の前日までの間(上表参照)にエポスATMに行って、全額払いして下さい。それで今回の趣旨は全て充たされます。(もちろん「リボ払い」にしておかないと、ポイントは「1倍」のままなので、締日より前に「リボ払い」にしておくこと。支払項目ごとに「リボ変更」するのがめんどくさい方は「いつでもリボ」設定などにして対処して下さい)
しかし…

1円単位で返済できるエポスATMが近くにあること

これが結構ハードル高かったりします。
千葉の場合、千葉市・船橋市といった2大都市にも1台もエポスATMがなく、マルイのある柏、それから総武線沿線の市川・本八幡・津田沼、エポスの提携カードを発行している商業施設のある新浦安(MONA)および浦安、市原・ちはら台(ユニモ)ぐらいです。
なので「完全0円」で1%還元にするのは難しかったりします…。

でも、そんなにガッカリする必要もありません。1,000円単位で返済可能なATMが「セブン銀行」「イオン銀行」「ゆうちょ銀行」「E-net(ファミリーマートやローソン、スリーエフなどにある)ATM」と、かなりの数あります。いずれも24時間営業のコンビニ内にあるようなATMですから、夜遅くでも返済可能です(エポスATMは26時までだったりします)。

「でも、金利が…」
と思った方、次の計算式をご覧下さい。
1,000円単位ということは、最大で999円分払えない金額が発生するということで、この分だけ翌月に持ち越されてしまうということです。 その際の金利手数料ですが、

999 × 0.15 × 30 ÷ 365 = 12.316…

12円。最大でも12円で収められます。これを翌月の支払と合算して払ってやればいいのです。翌月も1,000円以下の部分は返せなくても、同様にリボ手数料は12円以下。12ヶ月全部最大で支払っても

12 × 12 = 144

144円!缶ジュース1杯分のコストで、オールポイント2倍になって、わざわざエポスATMまで行く手間も省けます。自分ちに一番近いコンビニのATMを活用すればいいだけのことなんです。もちろん月途中にエポスATMがある場所の近くに行く際に1,000円以下の部分も返してしまえば、それだけ節約できますが、見過ごしてもMAX12円ですから、気にしなくてもいいレベルだと思います。

エポスカードは年間コスト0〜144円で、1%還元可能なカードで、なおかつ楽天Edy、モバイルSuicaのチャージにポイント付与のあるカードです。
Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード

<まとめ>毎月のポイント「倍」フロー
・締日までに「リボ変更」しておく(あるいは全部リボ払いにしてしまう「いつでもリボ」にしておけば、この作業も不要)。

・確定日前日までに、残債をエポスATMか提携ATMで全額払い(これが一番大事。忘れずに!)

・確定日にポイントの確認(ポイントは倍に!「ポイント照会」のボーナスポイント内訳に「リボ変更」という項目で倍になった分が現れております)
これだけ!

そして結構利用していると、年会費無料のままゴールドカードに昇格できるインビテーションがやってくる可能性があります(目安として年間50万程度の利用)。
エポスゴールドカードを持つと、こちらのエントリーに詳細を書きましたが、「よく使う3箇所の支払をポイント3倍化可能(モバイルSuicaや国民年金の設定まで可能)」「年間50万利用で2,500ポイントのボーナス(1回払いで還元率1%に、リボ払いだと1.5%に)」「年間100万利用で10,000ポイントのボーナス(1回払いで還元率1.5%に、リボ払いだと2%に)」「ANAマイルの交換率を0.5から0.6に引き上げられる」といったポイント的な旨みと、「空港ラウンジ無料」「海外サポートデスク」といった一般的なゴールドカードのサービスも受けられます。

持ってみて初めて判ったんですが、エポスカードはとにかくキャンペーンが多い!

eposhajicamp

「ご案内のお客様限定」と銘打って、「5,000円使うと、もれなく500ポイント」還ってくるキャンペーンの誘いが来ました。新規ユーザー対象っぽいキャンペーンなんですが、先月も「10,000円使うと、もれなく1,000ポイント」のキャンペーンがありました…いつも、こんなに大盤振る舞いなの!?

epos10mancamp

これは、ちょうど10周年の記念キャンペーンが現在開催されているところなんですが、なんと10万人に当たるというキャンペーンです。一応会員数自体は600万を超えているそうですが、アクティブユーザーはそんなには多くないはず…
ちなみに、賞品ですが、

  獲得ポイント数 当選者数
1等 100,000P 10名
2等 50,000P 100名
3等 10,000P 250名
4等 5,000P 1,000名
5等 3,000P 1,500名
6等 1,000P 10,000名
7等 500P 89,000名

かなり当たりそうじゃないですか!スカに近い7等でも結構嬉しい額です。ANA・JALマイルへは「1/2」で交換可能です。1口1万円の利用で参加出来ます(最大20口まで)。4月3日まで行われているので、今からカードを作っても間に合います!
エポスカードの場合、マルイで即日受取も可能ですから!!

豊富なキャンペーンと5,000店での優遇。そして、ゴールドカードへの昇格を楽しむプロセス。実際に昇格した後のベネフィット…。
EdyとモバイルSuicaチャージでポイントが付いて1%還元ってところに留まらない部分で、「最強の年会費無料カード」だと思い始めております。 楽天カードも最近手強さを増しているんですが、この2つのカードは確実に勢いを感じます。キャンペーンや機能追加の頻度が、他のカードと比べられないぐらい濃密です。

posted by mansengo at 01:48 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。