本バナー経由限定!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)が年会費無料のキャンペーン継続中!(終了日未定なので、お早目に)
2016年02月23日

楽天スーパーポイントで電車に乗る方法【JR/モバイルSuica】

2月16日に楽天カードがANAとの提携カード「楽天ANAマイレージクラブカード」というクレジットカードを新たに発行しました。
「楽天カード」+「ANAマイレージクラブカード」といった趣で、これを1枚にまとめられるといったメリットはありますが、そもそもANAマイルを積極的に貯めている方は既に「ANAカード」をお持ちでしょうし、ANAカードホルダーが持つ意味合いは全くといって「ない」といっても過言ではありません。
貯めるポイントを「楽天スーパーポイント」か「ANAマイル」か選択出来、随時変更も出来るんですが、「楽天」なら100円で1ポイント、「ANA」なら200円で1マイル付与されます。現状でも楽天からANAに「2ポイント→1マイル」で交換出来るので、既存楽天カードホルダー的にも乗りかえる旨みが全くありません。まだ「ANAマイレージクラブカード」を持っていない、これからANAマイルを貯めていこうという方向けカードでしょうか?

「ANAカード」では出来なくて、「楽天ANAマイレージクラブカード」では出来ることが1つだけあります。それは…
EdyチャージでANAマイルを貯められる
ことです。(ANAカードでもワイドゴールドカード以上の場合、EdyチャージでANAマイルを貯められるものもあります)
楽天スーパーポイントを貯めるコースの場合、「通常100円で1ポイント、Edyチャージ利用時のみ200円で1ポイント」に減額されるわけですから、「通常200円で1ANAマイル」のANAマイルを貯めるコースのEdyチャージ時のポイント付与率がそのままの訳がありません。
400円で1ANAマイル
と、なります。1,000円チャージだと端数が生じますね!(2.5ANAマイル)
このカードからEdyチャージする際は、2,000円、4,000円…と「1,000の位を偶数」に揃えておいた方が無難そうです。
EdyチャージでANAマイルを貯めるなら、やはりエポス一択ですね。
参考:Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード

そもそも楽天スーパーポイントを半減させてまでもANAマイルに交換するのって、どうなんでしょう?
楽天スーパーポイントは楽天市場以外では使い道がない、といった時代は過去のものになりつつあります。期間限定ポイントを「楽天ポイントカード加盟店」でも消費できるようになりましたし、こちらも広がりを見せつつあります。
それでも、「まだまだ加盟店も少ないし、自分の近くに加盟店が無い」とお嘆きの方もいるでしょう。

では、どうでしょう?
楽天スーパーポイントで電車に乗っちゃいましょう。
さすがにそれは無理でしょう?いや、ミキタニエモンが何でもかなえてくれる(誰ですか、三木谷会長がドラえもんの着ぐるみを着ている想像をしておられる人は!)

まずこのマジックのタネとなる、必須のモノを一つご用意いただきます。それは
「WebMoney Card」
です。上記リンク先から申込可能です。これはチャージすることによって、世界中の「Mastercard加盟店」で買い物出来るようになるプリペイドカードです。普通のクレジットカードと違うところは、チャージ額の範囲内でしか買い物出来ず、また多少制限があることです(ガソリンスタンドや、毎月引き落とされる系の支払では使えません。また電子マネーチャージも一部を除き出来ません)。



(下の金色のが「WebMoney Card」です)

実は 楽天カードからもチャージ可能です。WebMoney CardはMasterブランドからのチャージにのみ対応してますので、楽天カードの場合たとえVISA、JCBだったとしても「楽天バーチャルカード」を管理画面から作ってやればOKです(楽天バーチャルカードが「Master」ブランドなので)。
 
↑詳しいしくみはこちらで。

「WebMoney Card」はJRの指定席券売機に突っ込んでも、クレジットカードとして認識され、切符を買えたりします(指定席券売機で「普通乗車券」の購入も可能なので、自由席しか無いような電車の場合でもクレジットカードでの購入は可能なのです)。また電子マネーへのチャージは原則出来ないと紹介致しましたが、「モバイルSuica」へだったら登録してチャージも可能です(年会費1,000円は別途必要ですが…)。
でも、それはあくまでも「楽天カード」からチャージしたWebMoney Cardで支払えるといっただけのこと。楽天スーパーポイントを使った支払にはなりません…。

ここからは「複合技」の連続です。最終的に「楽天スーパーポイントをなんとかしてWebMoney Cardにチャージして、電車に乗る」ことを目指します。
まず、難易度が低い方から。
「楽天スーパーポイントをEdyに交換して、「くすりの福太郎」をはじめとするツルハグループ店舗で、WebMoneyを購入」
これは比較的簡単なので、誰でも出来ると思います。
楽天スーパーポイントと楽天Edy相互交換ページ
楽天スーパーポイントは「通常ポイント」に限り、「楽天カード」ホルダーか、「おサイフケータイのEdyで貯めるポイントを楽天スーパーポイントに設定している利用者」であれば、楽天Edyとの相互交換を認められております。
1ポイント → Edy 1円分
等価交換です。ですが楽天スーパーポイントからEdyへの交換には常に何らかのキャンペーンが行われているので、等価より若干増やすことも出来ます。
最近多いのが「3%増量」と「500ポイント以上交換者全員で山分け」といったところです。交換開始黎明期は「10%増量」なんていうウハウハな時期もありましたが…。
そして交換したEdyで、前述のお店で「WebMoney」を購入してきます。
rpkarawm1

いわゆる「POSAカード」で、WebMoneyは「使い切りタイプ」となっております。購入してきたこの「使い切りタイプのWebMoney」のバリューを「WebMoney Card」にチャージすることが出来るんです!

rpkarawm2

後ろの隠れているスクラッチ部分をコインで軽く削ってやれば、ランダムな英数字が現れますので、それをスマホアプリの「WebMoneyカードケース」から入力します。

WebMoney Cardの登録の方法やチャージの仕方は公式サイトなどをご参考下さい。まぁ、アプリなどを使いこなしている方なら直感的に操作可能なので、特に難しい部分はないかと思いますが…。

rpkarawm4

買ってきた使い切りタイプのWebMoneyから、WebMoney Cardへのチャージ(残高引継)には手数料4%分取られます
2,000円分 → 1,920円だけチャージされる
10,000円分 → 9.600円だけチャージされる
これは必要経費として諦めましょう…スーパーポイントからEdyへの交換で3%増量を活かせば、「ほぼ等価」で電車に乗れるわけですから!
ていうか、これでジェットスターやJALなどの航空券も買えます。
だから、楽天スーパーポイントをANAマイルに交換することはないのら〜。

でも、通常ポイントだけじゃなくて「期間限定ポイント」の方で乗りたいっすよね…
rpkarawm5

これ、2月20日付けで付いていた期間限定ポイントなんですが、楽天スーパーポイントの醍醐味は、このようにキャンペーンで大量の期間限定ポイントを付けてくれるところ。
これらはさすがにEdyに交換したり、ANAマイルに交換することはかないません。ジョーシンではPOSAカードは購入出来ますので、amazonギフト券とかなら、期間限定ポイントでも買えます。買えますが、ジョーシンのラインナップには残念ながら「WebMoney 使い切りタイプ」はありません。そこで、これが買えるサークルKサンクスで買いましょう!

ん?
サークルKサンクスは楽天ポイントカード加盟店ではありますが、楽天スーパーポイントを利用してプリペイドカード(POSAカード)類を買うことは出来ません。2014年4月頃、それまで可能だった、「楽天Edy」や「ギフト券」によるPOSAカードの購入も出来なくしてしまいました。なので、どの方向から見ても購入不可能そうなんですが…
電子マネー・クレジットカード等支払可否一覧表 | サークルKサンクス

上述の一覧のこの部分にご注目下さい。
unigifthyo
「各種プリペイドカード」を購入できる支払方法の中で、唯一つ燦然と「◯」マークが輝いている項目があります。
「ユニーグループ商品券」
です。これはユニーグループの「アピタ」「ピアゴ」「サークルK」「サンクス」で使える商品券で、額面1,000円の、お釣りも出る素晴らしいギフトカードです。

rpkarawm3

まずこれを何とかしてGETして下さい。
「楽天市場」か「楽天オークション」で。(もちろん支払は「楽天スーパーポイント」です!)

ユニー商品券を楽天市場で探す

楽天オークションで「ユニーグループ商品券」を探す

中には「送料無料」で送ってくれる、良心的な業者さんもいらっしゃいます。(上の写真のようにバレンタインのチョコレートまで付けてくれた業者さんもいらっしゃいます)
探せば「1,000円分」を1050円〜1070円程度で販売してくれるところがあります。
オークションの場合、全額ポイント払いした場合でも、さらに「+100~203円分」の楽天あんしん決済手数料を徴収されます。(その分安心して取引させてもらっている訳です)
※落札額3,001円以上で162円、10,001円以上で203円に値上がりしてしまいますので、ギフト券1万1円以上を落札する時は「銀行振込」にして、一部ポイントではなく現金で支払ってしまった方がいいですね。「銀行振込」の場合は一律181円で済みますので(「全額ポイント払い」が一番手数料が安いと思いこんでいたため、一度失敗しました…)。

そして無事届いたユニーグループ商品券を握りしめて、「サークルK」もしくは「サンクス」に直行です。
レジへ「WebMoney 使い切りタイプ」を持っていって、「支払はこれで」とユニー商品券を出してお願いしても、大抵の場合「金券でのお取り扱いはおこなっておりません」などと受付拒否されます。(実際にPOSAカードの購入の際は、レジ側では「金券利用不可」などと注意表示が出るようです
ダメじゃ〜ん
諦めてはいけません。
そこで、「この商品券だけは特別使えるはず」と主張する必要性が出てきます。先ほどの支払可否一覧表のページをスマホにブックマークしておき、店員に見せるのもいいと思います。実際本部側が「使える」ということを広くお客様に告知しているわけですから。
さらには、
「とにかくリーダーを裏のバーコードに当ててみて下さい
と、お願いしてみましょう。すると、
ピッ
と通ります!店の人にも大抵驚かれるんですが、とにもかくにも、これで楽天スーパーポイントで購入したユニーグループ商品券で、WebMoneyを購入出来るわけです。あとは前述のEdy交換後に購入した時と同様の手順で、カードケースアプリ経由で「WebMoney Card」に4%減でチャージしてやり、晴れて電車に乗ったりすることが出来るようになるのです。

こちらは、いささかめんどくさいですし、さらにコンビニ店員という「番人」を突破するための、ちょっとしたコミュニケーション能力も要求されるので、難易度が上がりますが、とにかく期間限定ポイントを電車の乗車に利用されたい方はチャレンジしてみてください。
もはや楽天スーパーポイントに死角はありません。
が、「サークルKサンクス」が今秋(2016年9月頃)「ファミリーマート」に統合開始されるんですよね…そうなると、ユニーグループ商品券が使えなくなる可能性もあるので、「時限的期間限定技」になってしまうかもしれません!?(それまではレジやシステムの改修も行わないでしょうから、逆に言うと、刻限が来るまでは使え続ける「技」かもしれません)

なお、ツルハグループの店舗では商品券を使ったPOSAカード購入も可能ですので(ドン・キホーテも可能ですが、Webmoney は置かれていないと思います)、同様に楽天オークションで「VISAギフトカード」や「JCBギフトカード」といったあたりを探してみて下さい。 もちろんツルハでは「ユニーグループ商品券」は使えませんので、あしからず(笑)
楽天オークションで「VISA ギフトカード」を探す

前述の楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換した後に、ツルハグループで「WebMoney」を購入する際の追加テクニックを一つ。
エポス+Edy+ツルハ+楽天で常時ANA3.5%マイル還元【ANAマイル獲得最強システム構築】
ほぼ、上記エントリーに書いてあることを読めば理解頂けるかと思うんですが、Edyでこれらを購入してもポイントやマイルが付いてしまっているという現状を考えると、楽天スーパーポイントをEdyに交換した後、「楽天Edyオンラインを利用して、もう1台のおサイフケータイのEdy(ANAマイルが貯まる設定)にEdyバリューを移してやれば、Edyモバイルプラスに加入することによって、1万円分のWebMoneyの購入で150ANAマイルおまけにもらってしまうことも可能」
と、なります。2台もおサイフケータイを持っていない方でも、
「おサイフケータイのEdyで貯まるポイントを「楽天→ANAマイル」に変更して、3日待つ」
ことによって、同様なことが1台のおサイフケータイでも可能です。(この方法、再び楽天スーパーポイントからEdyに交換する場合は、再度貯まるポイントを「楽天」に変更するのに3日かかりますので、かなりめんどくさいです)
楽天スーパーポイントからEdyへ「3%増量期間」中に交換してやれば、たとえば10,000円分のWebMoneyを購入する際、
Edy300円分+150ANAマイル
増えることになり、WebMoney使い切りタイプからWebMoney Cardへチャージした際の手数料、
4%(400円分)
の痛みに負けないぐらいの還元も受けられます。

現状、乱立するプリペイドカードや、合従連衡を繰り広げるコンビニ業界の隙間に、このような「ポイント交換けものみち」が細々と命脈を保っているだけの事かもしれません。
あんなこといいな 出来たらいいな 不思議なポイントがかなえてくれる…


僕らには旅に出る理由がある。だから 楽天カードで楽天スーパーポイントをブースト(楽天市場・楽天ブックスでこのカードを使って買うと最低でも4倍付く)させて、旅に出るのさ。もちろん楽天トラベルで宿を取ったり、パックツアーや高速バスの予約にポイントを使ってもいいでしょう。だが、貯めたポイントで電車に乗ったり、ジェットスターで予約する「抜け道」も確保しておき、柔軟にポイントを何にでも利用できる体制も整えておきたいですね。
また通常ポイントをEdyに交換する方法を持っていない方(おサイフケータイを使えない方)は、楽天カードを持つことによって解決できますので、そういう意味では必須のカードです。

なお、現在「モバイルSuica10周年記念」キャンペーンが行われており、ビューカード以外のクレジットカードを「モバイルSuica」に登録しても年会費が1年間免除されます(4月22日まで)。
このチャンスに「WebMoney Card」をモバイルSuicaに登録しておけば、今回のエントリーの「技」を更にコストダウンさせて活かせそうですね。

もうマイルなんてチマチマ貯めていられない。
楽天で、陸路を行き、空も飛べるんだ!
(と言いつつ、ANAマイルもJALマイルもスカイマイルも貯めている僕…)

posted by mansengo at 15:52 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。