新設!JQ CARDエポスゴールドのすべてが判る「JQ CARDエポスゴールド総合情報局」…EdyやモバイルSuicaのチャージでも驚くぐらいポイントが貯まり、ソラチカルートでANAマイルに交換することも可能。突出しすぎるカードです。
2016年01月02日

ツルハ・くすりの福太郎でPOSAカードが買えた【QUIC Pay&楽天Edyで…】

うちから2番目に近い「くすりの福太郎」が閉店していた…

船橋と言えばドラッグストアは「くすりの福太郎」ですよね。最大手の「マツモトキヨシ」の本拠地・松戸からも至近距離の地なんですが、ここ船橋はおそらく福太郎の根拠地。マツキヨより福太郎だと思います。本当はお隣の鎌ヶ谷発祥で本社も鎌ヶ谷なんですが、福太郎の店舗が一番多い街は船橋であり、船橋駅の近くには都合5店舗も存在しております。しかも他の店より営業時間も遅く、他のどの街の福太郎も22時閉店なんですが、船橋駅周辺の福太郎だけは23時まで営業しております。

個人的にはここ1年ほど、ポイント関連記事を書くために「ウエルシア」「ココカラファイン」などを利用していたんですが、最近20%割引券を入手したことをキッカケに福太郎のポイントカードも作って、シフトし始めました。
参考:20日のウエルシアのTポイント払いは200Pで300円分買える【1.5倍】
参考:ココカラクラブカードにチャージ出来るセゾンカードが電子マネー守備範囲最強

fukupointhyo
(拡大可能)

福太郎のポイント制度も充実しております。印象としては
「常にポイント5倍やポイント10倍セールをやっているなぁ…」
という感じです。あと福太郎のセールの時の店内放送の、
「ポイント10倍!」
という声の主は、QVCマリンフィールドのスタジアムDJの方なんじゃないか?と前から思っております。
500ポイント貯まったところから還元可能で、レジで自動的に「500円券」を発券され渡されます。

上の写真の1番上、会員ステータスの部分をご覧下さい。
年間10万円から「ゴールド会員」、年間20万円以上で「プラチナ会員」に昇格します。これはかなり敷居が低い会員優待制度なんじゃないでしょうか?
一般会員は木曜・金曜のみ「ポイント2倍」ですが、ゴールドは全日「ポイント2倍」(ただし木曜金曜も2倍止まり)、プラチナは全日「ポイント3倍」です。プラチナになると、16,700円利用するだけで500円バックになりますね!
ウエルシアなどに比べて還元率が高いと思うんですが、Tポイントとして扱えるウエルシアと福太郎でしか使えない券の「差」の部分かなぁ…とも思います(もっとも福太郎の方が食品雑貨の商品価格は安いように感じられます)。

さて本題です。しばらく福太郎に行っておらず、久しぶりに店内を見まわってみて驚いたことがありました。
それは…
fukurakuposa

コイツが置いてあった!(楽天ポイントギフトカード)
これだけではありません。当然のことながら
iTunes Card、Google Play ギフトカード、LINEプリペイドカードをはじめ、Mobageモバコインカード、WebMoney Card、DMMマネーカード、TBC POSAカード、U-NEXTカード、Amazonギフト券、バニラVisaオンラインまでありました。

店員のお姉さんに恐る恐る聞いてみます。
「これって、現金でしか買えないですよね。ええ、そうですよね…」
「いえ、クレジットカードや電子マネーでも購入できますが、お買物券では買えません」
「えっ!?電子マネーでも買える!?」
また見つけてしまいました。ドンキやエディオンに続く電子マネーでPOSAカードを購入出来るチェーンを。
いつから取り扱ってるのか調べてみると、どうやら2014年11月頃から「ドラッグストアチェーンとしては初」と銘打って、ツルハグループ全1,367店舗中1,182店舗で販売に踏みきったようです。
(福太郎ご無沙汰している間に、こんな変革を遂げていたとは…)

「くすりの福太郎」をはじめ、
・ツルハ
・ウェルネス
・ウォンツ
で買えるわけです。これに同グループで四国で展開している
・レデイ薬局
の各店舗でも2015年秋から販売を開始したもようで、ツルハグループのお店なら大抵購入できるようになったと思われます。
ツルハグループでは以下の電子マネーが利用可能です。
・WAON
・楽天Edy
・交通系電子マネー(Suica、PASMOなど)
・iD
・QUIC Pay
「nanaco」以外の主要な電子マネーにほぼ対応しております。ていうことは…

QUIC Payで「楽天ポイントギフトカード」や「amazonギフト券」を1日・10日・20日に購入すると5%キャッシュバックされてしまうっていうこと!!
楽天の全サービスや楽天ポイントカード加盟店でのお買い物や飲食、amazonの全買い物がすべて5%割引になってしまうということじゃないですか。
ただし、このキャンペーン期間限定(2016年3月末まで)なので、2016年1月2日の時点で残りは8回のチャンス。
1月10日・20日
2月1日・10日・20日
3月1日・10日・20日

上記のキャンペーンは2016年3月までの期間限定のものですが、実は中心になって「QUIC Pay」を推進しているJCBカードでは、カードを作る度に「QUIC Pay」に新たに申し込んでも、「最初の半年間はQUIC Pay5%引き」になったりします(大体、QUIC Payの新規入会キャンペーンが行われております)。


JCB EITなどは還元率も1%ありますので、「QUIC Pay」の利用でも1%還元されます。リボ専用カードですが、毎月の支払額を上限に設定しておけば実質一括払いと同じになりますので、年会費無料で手数料も取られること無く1%還元されるカードとなります。JCBのOki Dokiポイントはnanacoポイントに「20%割増」でポイント交換出来るキャンペーンを常に打っているので実質1.2%還元カードと捉えてしまってもいいかもしれません。
期間が重なれば「ツルハグループのQUIC Pay5%OFF」と「新規でQUIC Payを利用し始めた場合、半年間は5%OFF」の両方のキャンペーンが適用される場合もある訳です!ただ還元額の上限は決まっておりますので、あまり過度の期待も持たないでください。

またQUIC Payは実質クレジットカードの利用と何ら変わりありませんから、店頭でのPOSAカードの購入も「金券枠」になりますし、大量に購入した場合は何らかのペナルティを受ける可能性も高くなってきますから、常識の範囲内でご利用下さい。(1回の買い物におけるQUICPay利用の上限が2万円までという制限もあります)

次に「楽天Edy」を利用して、ツルハグループでのPOSAカード購入によって「ANAマイル」を稼ぐ手段を考えてみましょう。
これはまだ検証中なんですが、ドン・キホーテなどで楽天EdyでPOSAカードを購入した場合は「電子マネー利用分にもポイント付与」がありました。セブンイレブンでPOSAカードをnanacoで購入しても「nanacoポイント」の付与はありません。nanacoにチャージしてもポイント付与のあるクレジットカードからチャージすることによって、間接的にポイントが稼げるだけの事です。ところがドンキの場合は「クレジットカードのポイント+電子マネー利用分のポイント」の二重取りが、POSAカード購入でも可能になっておりました…
参考:Tポイントをロスなく現金化する
↑これを活かしてTポイント30倍、Edyによる購入でもGETしてしまった事例です。

エディオンでのPOSAカード購入もドンキ同様に「電子マネー利用分にもポイント付与」されておりました。
なので、クレカ・電子マネーでPOSAカードが買える「ツルハグループ」各店舗での購入でもポイント付与されるんじゃないか?と期待しております。
「ポイントは付くけど、マイルは付かない」
といったケースもあるかもしれません。エディオンではJALマイルがWAON利用で付いていたんですが、Edyで貯まるポイントを「ANA」に設定してトライしたことが無かったんで、今回これにチャレンジしてみました。結果は後々発表します。でも、これがOKになると…
【追記】結果発表エントリー→エポス+Edy+ツルハ+楽天で常時ANA3.5%マイル還元【ANAマイル獲得最強システム構築】


エポスカードをリボ払い(ポイント2倍になる)にして、そこからチャージした「モバイルプラス」に登録済みのEdyを使えば、 合計で、
通常時2%分のANAマイル、キャンペーン時2.5%分のANAマイル
が還元されてしまうことになってしまいます。
ANAマイレージクラブモバイルプラス|携帯電話│ANA SKY MOBILE

リボ払いにすると手数料がかかってしまいますが、これをうまく繰り上げ返済を活用してミニマムに抑えれば、年間手数料コスト数円〜数十円+モバイルプラス利用料(300円×12ヶ月(税別))、4,000円弱のコストで
・EPOSカードのポイントが1,000円チャージにつき10ポイント→ANA5マイル
・モバイルプラス登録済みのEdyによる1,000円分の購入→ANA15マイル
が獲得出来、1,000円で20マイル確実に貯まることになります。楽天やamazonでどうANAカードを駆使してもマイル2%還元させることは出来ません(またANAカードで通常利用での還元率を1%キープさせようと思えば、年間コスト4,000円では収まりません)。

また、今回(2015年12月)このようなキャンペーンも開催されておりました。
anacardedy1500

2015年12月31日まででしたが、ANAカード会員限定で、1,500円以上のEdyによる買い物で「ダブルマイル」になる特典です。
EPOSカードからチャージしたEdyではダメになるのか?いいえ、「ANAカード(クレジット機能付)に記載のANAマイレージクラブお客様番号(10桁)で「ケータイ de Edyマイル」サービスにご登録いただいたおサイフケータイ」も対象になってきますから、ANAカード付帯のEdy以外も対象になるんです!(もちろんANAカードを持っていないと話にならないキャンペーンですが…)
実際最近はEdyが載っていないANAカードも増えておりますから(逆に交通系電子マネーが搭載されているANAカードなど)、こういう処置が取られるのでしょう。
このキャンペーンに参加登録の上、福太郎でEdyでPOSAカードを購入してみました。楽天ポイントギフトカードなら「バリアブルカード」も販売されておりますから、上記のキャンペーン「1,500円以上」の最低限の数字にピッタリ合うように購入することも可能でした。まあ「200円で2マイル」になる訳ですから、そこは1,600円は買うでしょうけど(笑)
このようにANA側で「Edy利用でマイルが2倍」になっている期間や、モバイルプラスで「200円で4マイルに増量」している期間が年間何回かあるように感じます。うまくこの期間にEdyで購入出来ると、リボ払い設定のEPOSカードからチャージしたモバイルプラス登録済みのEdyの場合、MAX2.5%分ANAマイル還元されることになります。
1万円で250マイル、5万円で1250マイル…
楽天ポイントギフトカードを買って楽天のサービスを使えば、さらに楽天スーパーポイント1%付く訳ですから、それから交換することを前提に+0.5%分のANAマイルも獲得出来ます。
1万円で300マイル、5万円で1500マイル…
従ってこの方法なら「167,000円分、楽天のサービス利用(楽天ポイントカード加盟店でも可)」で5,000マイル、ANA国内線の片道特典航空券に交換なマイルに到達してしまいます。出光やエネクス・エネフリなら給油にも楽天スーパーポイントが使えてしまう訳ですから…。
参考:エポス+Edy+ツルハ+楽天で常時ANA3.5%マイル還元【ANAマイル獲得最強システム構築】

今回最初にご紹介した「QUIC Pay5%OFF」はツルハグループ独自の期間限定キャンペーンですから、ドンキでは通用しませんが(JCBカードの半年間5%OFFの方はどちらでも適用されます)、「EdyでANAマイル」の方はマイルが積算されるならドンキでも有効な技になりますね。
でも「くすりの福太郎」など「ツルハ」グループの方がいいと思うのは、最初に取り上げたポイント制度の会員ステータスの敷居が低いこと。ツルハグループでのPOSAカードの購入ではポイントは貯まらないのですが、年間のお買い物金額に加算され、会員ランクの判定に反映されます!
これはドン・キホーテの「majica提示」により、POSAカードの購入でも年間の買い物金額に含まれるのと全く一緒ですね(チャージしたmajicaからはPOSAカードは購入出来ないので注意。購入する場合はmajicaは提示のみで他の支払方法で払う)。ところが、

  ツルハ・福太郎 ドン・キホーテ
1%還元 年間10万円未満 年間50万円未満
2%還元 年間10〜20万円利用 年間50万~100万利用
3%還元 年間20万円以上 年間100万以上

常時2%還元、3%還元になるラインがツルハグループの方が圧倒的に低い!!
POSAカードも買いつつ、他のお買い物でも得したい方は「くすりの福太郎」や「ツルハ」で購入した方が有利だと思います。
またドンキではWAONは使えませんので、WAON派の方なら「ツルハ一択」になります。(あ、エディオンもWAON利用可能ですが、首都圏には少ないのと、販売しているPOSAカードの種類が少なかったと思います)
参考:RポイントカードとEdyの併用&オール2割引「合わせ技」
↑ ドンキで使える技の紹介ですが、このワザはツルハでも「iD」利用可能なので、当然使えます。5%引きではなく20%引きさせたい時は、上記期間に合わせて準備しておきましょう。

さあ、ツルハでのEdyによるPOSAカードの購入でANAマイルは付与されているでしょうか!?数日後には判明します。


JAL派の方は、JALカードからチャージしたWAONで支払えば1.5%マイル(1,000円チャージ毎に利用分含め15マイル)獲得出来ますが、「JAL JCBカード」ユーザーなら「QUIC Pay」の利用も可能になりますから、「最初の半年間は5%OFF」させることも可能になってきます。WAONでマイルを稼ぐか?QUIC Payで5%引きにするか?お好きな方を選んでPOSAカードをご購入下さい。

posted by mansengo at 15:33 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。