今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2015年03月19日

球場別電子マネー利用可否一覧

【ZOZOマリン、Edy追悼記念!】NPB主要球場における電子マネー利用可否一覧をまとめます。
さらに利用の際の要点をレクチャー。

ZOZOマリンで電子マネーを活用される方は、SEIBU PRINCE CLUBカードを作って、PASMOにオートチャージ設定を施し、PASMOを利用するのが最もオススメです。詳しくはエントリーの中ごろで説明いたしますが、わずか500円分のポイントが貯まる毎にメットライフドームの内野自由席タダ券がGET出来るようになります。(もちろんメットライフドームでもこのPASMOを使えば、加速度的にこのポイントが貯まります)
SEIBU PRINCE CLUBの特典、2016年シーズンより「500ポイント」で内野自由&内野指定席Bに交換出来るようになりました!
参考:今年は500円分のポイントで入れてくれる西武プリンスドーム
2017年も引き続き「500ポイント」で交換可能です。

  Edy nanaco WAON Suica
PASMO
他交通系
PiTaPa iD QUIC
Pay
クレカ・備考
ZOZOマリン      
札幌ドーム            
コボパ宮城 ◯☆          
メットライフ  
東京ドーム      
JCB PREMO
神宮        
横浜スタジアム             Web
Money
(注1)
京セラドーム大阪           ◯☆
甲子園        
JCB PREMO
ヤフオクドーム    

△…チケット窓口及びグッズショップ「グッズ☆ジャム」、レストラン「スポーツ・スタジアム・サッポロ」のみ利用可能。
☆…一部、ビールの売り子からの購入でも使える電子マネー。
※各球場ともワゴン販売などでは電子マネー・クレジットカード類が使えない場合が多いので注意!。
注1…「Web Money」が使えるので、「au WALLET」「WebMoney Card」も利用可能。 (※2015年で取扱終了)
※右端が切れてしまう方はPC版でご覧下さい。

【ZOZOマリンスタジアム:千葉市美浜区】
日本で最初に電子マネーを導入した球場に敬意を表して、TOPバッターで紹介します( ギリシャです)。
ファンクラブのTEAM26がANAと提携していた関係で、「Edy」が2006年のシーズンから使えるようになり、会員証として配られる「マリーンズAMCカード」にもEdyが付き、売店での購入でもANAマイルが貯められました。2011年1月31日、TEAM26とANAの提携解消、2015年2月10日、楽天Edyとの提携解消で現在はEdyを利用出来ません。
2007年、オリコカードと提携して球団オフィシャルカード「Mカード」を発行し、このカードにアメリカでは普及が進んでいるマスターカードの非接触ICサービス「PayPass」も搭載し、マリンでも使えるようにしておりました。こちらも現在では利用出来ません。
2013年5月30日よりEdy以外の「nanaco・WAON・Suica(及び各地の交通系電子マネー)」を導入し、国内のプリペイド式主要4規格に対応することになりましたが、前述の通り、Edyが脱落して今シーズンを迎えます。
new 2016年4月29日より「iD」「QUIC Pay」も利用できるようになりました!

【札幌ドーム:札幌市豊平区】
QUIC Pay…総合案内チケット窓口やグッズショップ「グッズ☆ジャム」、レストラン「スポーツ・スタジアム・サッポロ」のみ利用可能です。
クレジットカードは上記3か所の他、2階のワゴン売店・弁当販売ワゴンを除く場内飲食売店で利用可能です。
入場の際、バーコードをかざすだけで球場内に入場できる「らくスルー」という札幌ドームチケットレスサービスがあるのですが、ついに「おサイフケータイ」にも対応しました!

【koboパーク宮城:仙台市宮城野区】
2007年頃からEdy・iD・クレジットカードが売店・グッズショップなどで利用可能でした。2012年6月にEdyが「楽天Edy」になったことにより、「Edyを使わないと損」と思えるぐらいに、「Edy限定割引」や、「チャージでファンクラブのポイント付与」などのサービスを施しております。スタジアムEdyカードが販売されているので、今後も何回か足を運ばれる方は最初に購入しておきましょう。こちらのEdyを使うと、もちろん楽天スーパーポイントも付きます(笑)

【メットライフドーム:埼玉県所沢市】
2009年、PASMO導入。もちろんSuica他、互換性のある交通系電子マネーなら利用可能です。以前は一部のビールの売り子さんがCAT端末を持っていて、「セゾン」「VISA」「マスター」ブランドのカードなら(セゾンカードならAMEXやJCBブランドでもOKなワケです)クレジットカード決済でビールが買えましたが、既に絶滅しております。 
2016年3月8日、2016年からのマルチ端末の導入が発表され、「PASMOなどの交通電子マネー」の他、「楽天Edy」「nanaco」「WAON」「iD」「QUIC Pay」と主要規格すべてに対応しました!

【東京ドーム:東京都文京区】
2013年から、オフィシャルスポンサーである「JCBカード」と、後払い式の電子マネー「QUIC Pay」なら利用可能です。
ただし、数台レジがあっても1台しかカードやQUIC Payで決済出来なかったり、1Fの売店は対応してなかったりしますので注意下さい。
参考→楽天対日本ハム、東京ドームで楽天暗黒野球の続きを見る
ドーム内売店で使える「TDポイントチケット」に交換出来るポイントが貯まる「TDポイントカード」関連の情報はこちらのエントリーご参考下さい→東京ドームシティのプロントでは10%OFF券は無意味になるのか?【プロン党カードとの併用】
new 2017年追記:「Edy」「nanaco」「Suica・PASMO(交通系電子マネー)」「JCB PREMO」が新たに使えるようになっており、クレジットカードもJCBのみならず「VISA」「Master」も使えるようになっておりました!
東京ドーム最新ポイント・電子マネー事情【2017年版】

【明治神宮野球場:東京都新宿区】
EdyやWAON、nanaco、交通系電子マネー、いわゆるプリペイド型なら行けます(ただ、電子マネー非導入店の割合がまだ多いかも?)。Suicaは「Suicaポイント加盟店」なので、利用するとSuicaポイントを付けることも可能です(200円で1ポイント)。

【横浜スタジアム:横浜市中区】
ファンクラブの会員証に「Web Money」が搭載されております。本来オンライン決済に特化した電子マネーであるんですが、リアル店舗でWeb Money決済を導入した最初の事例になりました。
2014年に「au WALLET」「WebMoney Card」のサービスが始まりました。これはオンラインで「Web Money」と「Masterカード」、リアルで「Masterカード」ブランドの加盟店で決済できるプリペイドカードなんですが、リアルで唯一「Web Money」決済できる横浜スタジアムでも利用可能です。
→「au WALLET」「WebMoney Card」を始め、あらゆる電子マネーにチャージしてポイントが付くカード
また2014年5月から「Suica」を導入。交通系電子マネー全般の利用も可能です。
2016年追記:2015年度で横浜スタジアムにおける「Webmoney Card」の取扱終了となりました。

【京セラドーム大阪:大阪市西区】
2013年9月から「QUIC Pay・WAON・クレジットカード」が利用できるようになりました。球場はイオンモール大阪ドームシティに隣接しているので、WAONチャージには困らないでしょう(笑)
2014年4月から、一部サントリービールの売り子さんでもQUIC Pay決済出来るようになり、「先着5,000人まで10%割引」などのキャンペーンも行われておりました。また1シーズンを通して球場内におけるQUIC Payすべての利用が5%引きでした。    
 
この他、場内では利用出来ないのですが、毎年「ICOCAデー」と「PiTaPaデー」という交通系電子マネーによる当日券の購入で、大幅ディスカウントする試みが継続して行われております。

【阪神甲子園球場:兵庫県西宮市】
PiTaPa・iD・QUIC Pay・クレジットカード(JCB、VISA、UFJ、APLUS)が利用可能です。個別の利用可否・ポイントの優遇はこちらに詳しくまとめられてあるので、ご参考下さい。
阪神甲子園球場でのSTACIAポイントサービス対象店舗・売場│STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)
売店はクレカが使えず、iDとPiTaPaだけ行けるケースが結構ありますね

この他、プリペイドカードの「JCB PREMO」カードも使えたりします。その辺の情報はこのエントリーをご参考下さい→koboスタ宮城と甲子園、入場&飲食で楽天スーパーポイントが使える!?【今年もファンクラブ入会】

【ヤフオクドーム:福岡市中央区】
2015年よりコンコースにある店舗にて、電子マネーが利用可能になりました!nimoca(と互換性のあるSuicaをはじめとした交通系電子マネー)・楽天Edy・nanaco・WAONと、プリペイド式電子マネーすべてに対応です!さらにクレジットカードと「QUIC Pay」も利用可能。
(「iD」は利用出来ないことがレジに明記されておりました)
2016年3月からは来場者に「Tポイント」を配る施策も行われております!(1日1ポイント)
2016年4月29日からは7番チケット売場でTポイントの利用が可能になりました。チケットの購入でもTポイントを貯められ、またポイントを使っての購入も可能です!

さて、ここからはケース別の、「おすすめクレジットカード+電子マネー」をレクチャー致します。

◎マリンと関西によく遠征する方。或は関西在住の野球ファン。
「PiTaPa」の存在がカギになってくると思います。関西圏の私鉄で使えるICカードなんですが、微妙にSuica・PASMOと互換性がありません(交通利用の際は相互利用可能なんですが、電子マネーとしては使えないんです)。なので甲子園でのPiTaPaの利用、京セラドームでの「PiTaPaデー」の割引などを受けようと思ったら、Suica・PASMO・ICOCAではダメです。またPiTaPaは大阪市営地下鉄に乗ると、10%引きの料金になります(後払い式なので、後日引落の際に10%引かれてます)。このほか、関西圏の私鉄で乗車回数に応じた割引などが各社それぞれにありますが、こちらはジモティーでもない限りは到達しないと思います。
また京セラドームでは「QUIC Pay」も使えます。前述のようにQUIC Pay利用による割引もあります。

マリンと京セラドームによく行かれる方の中で「JAL」派(ジェットスター愛用者含む)の方は、「WAON」を使って行く方法があります。

JALカードからはJMB WAONにチャージ出来、チャージだけで100円につき1マイル貯まります。(WAONにチャージ可能なJALカードは、JAL VISAカード、JAL Masterカード、JAL JCBカード、JALカードTOP&ClubQの4券種に限定されます)
WAON利用では200円で1マイル付きますので、「チャージ+利用」で200円で3マイル(1.5%)。かつての「ANAカード+Edy」と同じ料率で、電子マネーで日系の航空会社のマイルを貯めるには現状一般的には最高の還元率になります。
JALマイルはジェットスター便にも利用可能です。通常JAL10,000マイルで成田-関空を往復出来ます。(ディスカウント期間は7,500マイルで往復可能に)
dポイントもJALマイルに流し込めます。ただし15年以上Docomoを使っているか、dカードの所持が必要です。

◎マリンとメットライフドームによく行く方
(首都圏の方に最もオススメは方法です)
共通するのは「PASMO」です(勿論Suicaでも可)。メットライフドームでのPASMO運用に当たってはキラーカードが存在します。


SEIBU PRINCE CLUBカードです。このカード、通常は永久不滅ポイントが0.5%付くだけの平凡なセゾン提携カードですが、西武系の「プリンスポイント加盟店」で利用すると、「プリンスポイント1%+永久不滅ポイント0.5%」の1.5%還元になります。メットライフドームのようにクレジットカードが使えないところも、このカードからオートチャージしたPASMOを使えば、「PASMOオートチャージ分の永久不滅ポイント0.5%+PASMO利用による1%」の、やはり1.5%還元可能になります。(あらかじめ「スマイルリンク」の手続きを行って、1枚のPASMOにプリンスポイントが貯まるように設定します。カード入会後、プリンスクラブの管理画面からPASMOの番号を入力すれば設定出来ます)
このカードを持つと、PASMOにもオートチャージ可能になり、その分は永久不滅ポイントが付きます。マリンや横浜スタジアムでPASMOを使っても特にポイント付与はありませんが、オートチャージした分は既にポイントを付けられていることになります。

また、メットライフドームでクレジットカードを提示すると、ファンクラブの会員がもらえる来場ポイントとは別に、このカード独自の来場ポイントももらえます。両方入っていれば、来場ポイントも「二重取り」出来ます。
永久不滅ポイントはプリンスポイントに交換可能です。
プリンスポイントはライオンズのファンクラブのポイント「Lポイント」に交換可能です。なので、ファンクラブの会員証をドーム内の売店で提示して、スマイルリンク設定済みのPASMOで支払えば、総計2.5%分のポイントが貯められ、最終的に全てを合算して「Lポイント」化出来てしまうのです!このカードを持ってスマイルリンクしたPASMOさえ作れば、2.5倍の速さでLポイントが貯まることになります。
西武線沿線のショッピングセンター「ペペ」や高田馬場BIGBOXに設置されている「プリポチェッカー」という端末でポイント数などをチェックしたり、「Lポイント」への交換手続きが行えるのですが、ライオンズが連勝中の時なら、埼玉西武ライオンズ連勝プリンスポイントが、連勝数に応じて付与されます!
また、毎月25日はプリポチェッカーにカードを通すだけで1ポイントもらえます。

更にプリンスクラブの会員限定サービスで、野球ファンに魅力的な特典が多数用意されております。

ライオンズのファンクラブのポイントに交換せずとも、メットライフドームの公式戦入場券に、一定のポイントで交換出来ます。
「ライオンズのファンでもないのに、ファンクラブに登録するのはどうも…」 「さすがに2球団分のファンクラブの年会費はバカにならない」
と気が引けてしまうマリーンズファンの方
も、わずかなプリンスポイントでメットライフドームのタダ券がGET出来てしまうのです!

西武プリンスクラブ内野自由 
(↑拡大可能)

500P 内野指定席Cまたは内野自由席券(1名) [メットライフドームまたは県営大宮球場開催]
2,000P 内野指定席B券(1名) [メットライフドーム開催]

わずか500ポイントから野球観戦可能な、太っ腹なポイントプログラムなんです。
ライオンズのファンクラブに入会せずとも、この年会費無料のクレジットカードを中心にPASMOなどを活用すれば、あっという間に500ポイントに達してしまいます。年数回GETすることも可能でしょう。

【2016年追記】2015年は内野自由800ポイントでしたが、なんと「500ポイント」で内野自由&内野指定席Cに入れるようになりました!内野指定席Cが増えたことにより、土・休日も利用出来るように!
今年は500円分のポイントで入れてくれる西武プリンスドーム
【2017年追記】2016年に引き続き、500ポイントです!
今年も西武「メットライフドーム」へは、毎回たったの500ポイントで行ける!

他にもプリンスポイントは、ポイント交換サイトの「ネットマイル」からもポイント補充可能!!
ネットマイル自体でもポイントが貯められますが、このブログでもオススメしているハピタスからネットマイルへポイント交換出来ます。 ネット上の、さまざまなポイントをネットマイルに交換出来ます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天市場やヤフオクの買い物でポイントを貯めることが出来ます。現在は期間限定となっておりますが、数か月間amazonで買い物してもポイントが貯まる状態です。2000ポイント→2000ネットマイル→1000プリンスポイントとプリンスポイントまでは半減してしまいますが、元の買い物での還元率が高いので、すぐにポイントが貯まります。
上記のポイントでメットライフドーム入場券に交換した場合を考えると、むしろ「ありがたい」ぐらいのレートかもしれません。

しかし、そうは言ってもポイントが「半減」してしまうのは面白くない。ネットマイルに交換できるポイントサイトの中で「等価」で交換できるポイントサイトがあります。
ABCポイント
ABCポイントです。ポイントの価値が10ポイント=1円分で、5000ポイント→1000ネットマイルで交換可能です。しかも、このポイントサイト、毎日「クリック」と「検索」だけでも30〜40ポイント(3〜4円)ぐらい、誰でも稼げます。 お買い物せずに貯められるポイントサイトの中では「最高水準」と言っても過言ではありません!
検索は1日WEB検索5回、商品検索7回、いっぺんに一度に検索しても24ポイントも付けてくれます。上記バナーから登録すると、既に500ポイント付いております。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
また2017年より、モッピーもネットマイルへの等価交換を始めました!
このポイントサイト、「POINT WALLET VISA PRIPAID」という、モッピーで貯めたポイントやクレジットカードからチャージして利用出来るプリペイドカードを発行しております。VISAが使えるところならどこでも使え、更に0.5%分のモッピーポイントが貯まります。

この他、「埼玉りそな銀行」のポイントプログラム「埼玉りそなクラブポイント」100ポイントを、随時プリンスポイント100ポイントに交換可能です。
メットライフドームのチケットを僅かなポイントで交換してもらえる「プリンスポイント」を、いろいろな方法で簡単にGET出来てしまいそうなSEIBU PRINCE CLUBカード。驚くべきことに年会費無料なんです!!もう、持っておくしかない。


 
プリンスポイントをANAマイルに交換していく秘策などを紹介したエントリーはこちらです。
西武ドーム・マリン・福岡を制す!【メトロポイントPlusの威力】

SEIBU PRINCE CLUBカードとJQカードカードセゾンの組み合わせで、PASMO以外のnanacoやEdyといった電子マネーへのチャージでもポイントを貯め、いち早くプリンスポイントに交換して、メットライフドームのチケットをGETする方法
→詳しくは、1枚のPASMOに6社(メトロ・都営・東急・小田急・京王・西武)のうち5社のポイントサービスを乗っける方法の「野球場で強いPASMO」以下の項目参照下さい。
改訂版。2016年より京急のポイントも付けられるように→1枚のPASMOで7社のポイントを貯める方法【チャージ&利用を最適化】

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンを持っていると、メットライフドームのバックネット裏へ招待されるモバイルサイト限定の懸賞にも応募出来るようになります。
西武メットライフドームのバックネット裏タダ券GET必勝法
西武メットライフドーム、バックネット裏チケットが高確率で当たっている話

◎何気に野球場では「QUIC Pay」が強い?
QUIC PayはJCBカードが中心になって推進している、後払い式の電子マネーです。QUIC Payは独自のキャンペーンも盛んに行われております。
2014〜2015年の京セラドーム大阪では、通年「QUIC Pay利用分は5%引き」「QUIC Payのマークの入ったビールの売り子さんからビールを購入すると10%引き(先着5,000名)」といった、驚くべきキャンペーンも行われておりました。
球場のビールの売り子さんからも電子マネーで購入できる時代到来【今日からコボスタでも】

ライバルは三井住友・DoCoMo連合の「iD」になります。これらはEdy・nanaco・WAON・Suicaと違い、チャージ不要です。(PiTaPaも交通系なんですが、後払い)
チャージ不要なので、利便性は高いんですが、紐付けるクレジットカードが必要になって参ります。「おサイフケータイ」を持っていなくても、「QUIC Pay」を作れるJCBカードがオススメです。独自のQUIC Payカードの他に、手持ちのnanacoにQUIC Pay機能を付けられる「QUIC Pay(nanaco)」や、10歳以上だったら作ってやることが出来る「おこづかいQUIC Pay」を子供に持たせたり、キーホルダー型で車のキーに合わせられる「スピードパスプラス」などの様々なQUIC Payを提供しておりす。QUIC Payで決済した分は、クレジットカードのポイントと同様に付与されます。
2016年10月より、「Apple Pay」が開始されたことによって、Apple Pay対応カードをお持ちの方は「iD」「QUIC Pay」のどちらかは決済できる人が飛躍的に増えました(Apple Pay対応端末の所持は必須ですが…iPhone派の方もモバイル決済出来るようになりました)


年会費無料のJBC「JCB EIT(エイト)カード」は、ポイントがすべて2倍になるJCBカード。もちろんQUIC Payも付けられます。気をつけて頂きたいのは「リボ払い専用カード」だということ。リボ払いでも、毎月の支払額をカードの限度額に合わせておけば、実質「1回払い」になりますので余計なリボ手数料を払うこともなく、ポイント2倍になります!
JCBの「Oki Dokiポイント」は様々な商品やポイントに交換出来ますが、nanacoポイントに1.2倍で交換できるキャンペーンを頻繁に行っております(1年の半分以上行っているような…気もします)。これを利用すると、nanacoポイントに1.2%還元可能な年会費無料カードで、QUIC Payも活用できるカードということになります。
また、年会費無料カードながら「海外旅行傷害保険自動付帯」だったりするところも、ポイント高しです。サブカードとして抑えておいても、いいんじゃないでしょうか?

◎仙台「koboパーク宮城」によく遠征される方
koboパークは「Edy天国」です。

Edy決済でのみ割引される商品の多い事! 
普通のEdyカードでも割引される商品があるんですが、「スタジアムEdyカード」という独自カードを持っていると、更に優待を受けられます。
来季のイーグルスファンクラブ入会で今季のバックネット裏観戦【Edyの聖地巡礼】
↑こちらのエントリーに、Edyの使いまわし方についてまとめてありますので、ぜひぜひ、ご参考下さい。 (普通のEdyと「スタジアムEdyカード」の割引優待一覧表も掲載しております)
Edyへのチャージには 楽天カードがオススメなんですが、koboパークによく行かれている方なら、ファンクラブに入って現地で現金チャージした方が得になる可能性が高かったりします。
5,000円チャージで1,000ボーナスプラス付与
イーグルスのファンクラブのポイント10,000ボーナスプラスを、楽天スーパーポイント500ポイントに交換することも可能です。
「スタジアムEdyカード」をkoboスタ以外のEdyが使えるところで使っても、楽天スーパーポイントが貯まる設定になっております。「割引+ポイント還元」が受けられますので、イーグルスのファンクラブに入会しない人も、koboパークを利用する時はこちらのEdyを使われることをオススメします。普通に他の場所でも現金チャージできますし、勿論クレジットカードからのチャージも可能です。


クレジットカードからのEdyへのチャージには、上記のような商品を使います。「おサイフケータイ」なら単体でクレジットカードからのチャージも出来ますが、ケータイがiPhoneの方や、「スタジアムEdyカード」のようなEdyにクレジットチャージしたい場合はご活用ください。
この他、 楽天カード所持者であれば、クレジットチャージでもコンビニの端末で受け取れる「いつでもEdyチャージ」というサービスも提供されておりますので、おサイフケータイを持っていなくてもクレジットカード経由のチャージ可能です。

クレジットカードの中ではリクルートカードが年会費無料カードながらEdyチャージで1.2%付与されます(「JCB」ブランドは付与されないので注意!)。貯まるポイントはリクルートポイントでPontaと相互交換可能です。
見た目還元率的にはリクルートカードの方が高いんですが、 楽天カード (Edyへのチャージは0.5%)の方が「チャージで100円分のEdyプレゼント」や「いつでもEdyチャージで500ポイントプレゼント」などのキャンペーンを頻繁に打ってくるんで、Edyヘビーユーザーだったら楽天カードの方が圧倒的有利だと思います。「Edyチャージでポイント2倍」も頻繁に行われているので、実質1%還元と言っても過言ではありません。

  
なお2016年より、イーグルスファンクラブと楽天のアカウントが共通化され、球場内の飲食店でファンクラブの会員カード、もしくは「楽天ポイントカード」を提示すると、楽天スーパーポイントが貯まるようになりました!勿論提示してEdyで支払えば、Wで楽天スーパーポイントが貯まります。 また貯まった楽天スーパーポイントを球場内の飲食店で利用することも可能です。
楽天カードは2016年1月発行分から「クレジットカード機能」「Edy」「楽天ポイントカード機能」の3機能が1枚のカードに搭載されるようになりました。ファンクラブの会員証にはEdyは付いていないので、Edyとポイントカード機能を1枚で済ませたい場合はこちらを持っておくと便利です。

こちらのブースで楽天スーパーポイントを場内で使える券に交換してもらえます(500ポイント=500円分)。隣のEdyブースで現金チャージして、そのレシートと会員証を提示するとファンクラブのボーナスプラス1000点貯まります。

2016年11月下旬より、楽天市場の楽天Edyオフィシャルショップの方でも「スタジアムEdyカード」の取扱を開始致しました!
参考:【koboパーク宮城】スタジアムEdyカードがネットで入手可能に!

◎交通系電子マネー
交通系電子マネーが使えるスタジアムも多いですね。QVCマリンフィールド以外にも「横浜スタジアム」「神宮球場」「西武プリンスドーム」そして「ヤフオクドーム」で利用出来ます。2017年からは「東京ドーム」も加わりました。
また、スタジアム内では使えないんですが、京セラドーム大阪の場合、毎年シーズン中盤以降「ICOCAデー」と「PiTaPaデー」が設けられており、該当の交通系電子マネーで当日券を購入すると、内野自由席2,400円が1,300円、B指定席3,200円が2,200円と大幅ディスカウントで入場出来てしまいます。
「ICOCAデー」の場合は「Suica」や「PASMO」といった他地域の互換性のある交通系電子マネーも利用可能ですが、「PiTaPaデー」は「PiTaPa」のみ対象なのでお気をつけください。2012年より前は「OSAKA PiTaPa」限定でしたが、2013年以降は「PiTaPa」だったら何でもいいようです。この観点から、関西圏以外で手軽にPiTaPaを作れるソラチカカードが、「PASMO」へのオートチャージも可能ですし、一番作りやすいかなぁ…と思います。

特に関西に遠征に行く必要がない方は、「Suica」「PASMO」へチャージ可能なクレジットカードで、いいですね。
一番のオススメはこのエントリーの中段でもご紹介しているSEIBU PRINCE CLUBカードです。500ポイントでメットライフドーム内野自由と引き換えられますから、強烈です。メットライフドームでのPASMO利用では「クレジットカードからのチャージ+PASMOの利用」で1.5%還元されます。1,000円で15ポイント。500÷15=33.333…。33,000円利用で到達。内野自由を2,000円と計算すると、約6%還元という恐ろしい位の高還元率カードになります。
マリンや横浜スタジアム・神宮・東京ドームではPASMOによる購入でポイントが貯められませんが、このカードからチャージした分はポイント付きます(0.5%分)これら首都圏の球場に行かれ、日頃電車やバスで移動することが多い方なら、あっという間にたまってしまい、年数回メットライフドームでタダ観戦出来てしまうでしょう。

他に無難なところでは、ビックカメラSuicaカード。Suicaへのチャージで1.5%還元されます。また他のクレジットカードなら年会費がかかる「モバイルSuica」をタダで運用出来ます。ビックカメラで貯めたポイントをSuicaにすることも可能です。

ということで、パ・リーグ球団の本拠地を中心に球場で電子マネーを活用するテクニックをまとめてみました。ご自身の「よく行かれる球場」「貯めているポイント(マイル)」を元に、「電子マネー」「その電子マネーにチャージするクレジットカード」をうまく選択しましょう。
このエントリーが参考になれば、幸いです。

電子マネーへのチャージでポイント付与されるクレジットカードをまとめた、以下のエントリーもご参考下さい。
Edy・nanaco・WAONへのチャージはこのカードで決まり!【最新電子マネーチャージノウハウ全集】

posted by mansengo at 17:20 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。