今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2014年08月11日

【俺だけじゃなくて】パの全投手やっぱり嶋が嫌い

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

NHK-BSの野球特番のクオリティの高さがハンパないことにビビりました。日曜に放送されていた「プロ野球珍記録好記録〜2014年前半戦」は、マリーンズ戦生中継の裏だったこともあり、見ている方は少ないと思います。録画して後で見ました。
司会が岡田圭右(ますだ・おかだ)の時点で期待薄だったが、中盤驚くような視点で独自ランキングを作成していた。

前半戦の好記録の中では、岸の無安打無得点、荻野の初球ランニングホームランなどが取り上げられていた。荻野の時の竹原の映像を見て、
「こりゃ笑いの神様が降りて来てるわ。古今東西最強の珍プレー」
と改めて思った。

中盤、いろいろな切り口でデータを提示していたが、司会の岡田が「スタッフと2日間話し合って、「嫌なバッター」の定義を考えてみた」という結論で導き出された計算方法と、そのランキングが提示された。
驚きました。安廃論的発想じゃないの…

iyab1

計算方法がコレ。
全打席の被投球数だけに絞ると、好球必打の観点からは後手を踏んでいるケースもあるから、もしかしたらピッチャーを助けている場合も結構あるかもしれない。
ならばアウトにならなかったものについては、さっぴいてしまおうというシンプルな考え方。好球は必打し、自分の嫌いなボールはカット…そして投手を疲弊させていく。この考え方で2014年前半戦のランキングを作ると以下のようになった!

iyab2

やっぱり、俺の嫌いな嶋がパリーグの全投手からも嫌われていたー!!
マリーンズからは角中が3位でランクイン。思いきりホームベースに近寄り、2ストライクと追い込まれたら摺り足(ノーステップ)に切替、変化球に対応しまくる「嫌らしさ」は、敵に回さなくて良かったぜと思わせる。AJは.223の低打率以上にパの投手に脅威を与えていることも、よく判る(打率で全てを語る奴らはアホ)。 バレンティン共々のランクインはミューレンを通じて、日本的野球観がオランダ勢に浸透している賜物とも思いたい。
「クリちゃんベロベロ」でおなじみ、マリーンズ投手陣がおかわりやメヒア、浅村に一発ブチこまれる前に栗山四球の前戯を忘れないこと(=ソロじゃな〜い!)が、こんなところでも証明されております。

しかし俺がこのランキングで1番だと思った男が、圏外とは…その男の名は
渡辺直人
あいつが一番嫌らしいはずだ!
このベスト5はもしかしたら「規定打席以上」に絞ったランキングかもしれませんね(放送ではそのことについては触れていなかったが、多分そうだと思う)。
直人は現在278打席(規定に20ほどショート)で打率.291の出塁率がなんと.381
犠牲バントや制約が多い打席の中で、これほどの数字を残している2番打者を私は見たことが無い(もちろんガッツのような強打型の2番は除くよ!)。おそらく、この「全打席の被投球数÷全アウト数」も結構な数値が出るはずだが、「1球でバントを決めた」場合、この数値は著しく悪化するという矛盾が生じるんだよな…
「1球でバントを決める」って、チームプレーの中では最高に貢献しているプレーだよ?現在のところ
20企画で18犠打成功
と、こちらも高い数値を誇っているが、「犠打シチュエーションの場合は除外」という特別ルールを「全打席の被投球数÷全アウト数」の「嫌な打者率(仮)」に適用した方がいいよね。バントを1球で決めるより、失敗し続けスリーバントで決めた方がよくなっちゃうもんね(笑)

ということで直人移籍時に泣いた奴、泣かれた方を賞賛するエントリーを終わります。この件に関しての付帯情報やあなたの知ってる「こんな話」のタレコミ、コメント欄でお待ちしております!

そうそう、ゲストの一人・与田(もう一人は広沢)は「僕はプロに入る時の契約が「先発確約」だったのに、星野監督に「俺は知らん」と言われて抑えにされてしまいました」という、裏情報を暴露していたぞ――。伊東監督も「俺は知らん」で井口を…(笑)

posted by mansengo at 23:37 | Comment(4) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
お疲れ様です。非常に興味深い指標だと思います。確かに嶋は印象的です。ライオンズの直人、栗山は投手側からすると中軸前にやらしい並びという事ですね!
AJは粘ってカウント3−2からのアウトローのくさい球を、悠然と選んで四球という光景が多い気がします。もし球審に「3−2からくさい球見逃しで、ストライクコールしづらい打者は誰?」というアンケートをしたら、AJは上位に入る気がします。マリーンズではサブローあたりかな?
Posted by クルーズ at 2014年08月12日 00:49
更新お疲れ様です またまた興味深いデータ(ネタ?)をありがとうございます。
僕としては去年角中が打率上がらず厳しい意見が増える中でこちらのブログで別の目線で見るとチームへ貢献度はむしろ上がってるデータ(ネタ?)を紹介され目から鱗の時があったのを思い出しつつ、角中がエロさ?を年々増してるのを確認出来嬉しく思います。
しかし平均7球以上ってピッチャーからしたらビンビンに厳しいですよね…フルカウント分の球数投げ裏筋…球筋も見られるって事ですもんね~(泣)
ましてや将来首脳陣入りを狙ってる似非優等生嶋辺りだと今日はスライダーのキレが甘いとか…スプリットの落ち方とかデータ取りも兼ねてるのでしょうね~(笑)


Posted by 新米 at 2014年08月12日 09:56
更新お疲れ様です。

なかなか興味深い内容だと思いました。
一言付け足すとすれば、

>直人移籍時に泣いた奴、泣かれた方を賞賛するエントリー

個人的には、そんな渡辺直人を2軍に置いていた某セリーグのチームに疑念を持たざるを得ないエントリーでもありました。(若返りを図っていたチーム事情もあったんだろうけど)

さて、この記事に触発されて、楽天ファンは嶋をどう感じているんだろうと思い、調べてみると、楽天ゴールデンイーグルスのblogランキング1位のshibakawaさんが、嶋のことを書いていました。(8月9日の記事)内容は、パ・リーグ球団が取っている嶋対策ともいうものですが、他チームのファンと自チームのファンの視点の違いがなかなか興味深かったです。もし、読まれていませんでしたら、付帯情報として是非ご一読を。
Posted by しもんそ at 2014年08月12日 11:05
書きこみ、ありがとうございます。

>クルーズさん

 サブロー確かに3-2になること多いですね。ストライクコールされにくいっていうのは、選球眼がいいという刷り込みも入っていると思われます。昔、王選手が見逃すと大体ボール判定になり、「王ボール」などという俗語も(笑)

>新米さん

 クリちゃんネタへの応戦ありがとうございます(笑)嶋はなっちゃうんでしょうね…指導者に。

>しもんそさん

 付帯情報、誠にありがとうございます!
 ご紹介頂いたブログの方、おそらく、俺が嶋キライキライ言いすぎてたので、うちのブログに「あんたのブログが大嫌い…でも優勝祝福してくれて、ありがとな」って、昨年の楽天優勝の時のエントリに書きこんでくれた人かな?
 でも、凄いアプローチですね。そして分析当たってるでしょ、コレ!右方向打率見たら5割超えてるんですから、異常です、嶋!
Posted by mansengo at 2014年08月13日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。