最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
2013年12月06日

楽天バーチャルプリペイドカード経由3%&いつでもEdyチャージを試した感想

「楽天Edy」のキャンペーン情報です。
といっても、Edyオフィシャルページにはどこにも掲載されていない、裏技とキャンペーンの合わせ技です。

12月5日から、楽天カードで下のようなキャンペーンが開始されております。
rakuvercamp125

これを見て「おおっ!」と思われる方は少ないと思いますが、Edyチャージ的には大事件です。


↑楽天バーチャルプリペイドカードの詳細説明&新規購入は上記より

【2014年4月追記】
残念ながら、2014年4月23日を最後に、楽天バーチャルプリペイドカードは電子マネーへのチャージに利用出来なくなります。こちらで書かれてある方法によるチャージは以後出来なくなりますので、あらかじめご了承ください。
【2014年6月追記】
「au WALLET」「WebMoney Card」へはチャージ可能です!
詳しくは下記エントリーなど、ご参考下さい。
参考:楽天ポイントギフトカードをドン・キホーテで購入して、楽天の全サービスを5%還元以上にしてしまう方法

楽天バーチャルカードとEdyに関しては、先月(2013年11月)に書いた、以下のエントリーに詳しく書いてありますので、そちらご参照下さい。
Edyチャージで楽天ポイント&ANAマイルがMAXレベルで貯まる新しい方法

要は、バーチャルプリペイドカードを購入して、そこからEdyにチャージしてやると、バーチャルカードからのEdyチャージ自体にはポイントが付かないが、楽天カードからバーチャルカードを購入した時点でポイントが付くので、
間接的に楽天カードからのEdyチャージでポイントが付いてしまっている
んです。

10月までは購入自体に手数料が付いていたので、これを買ってチャージすること自体ナンセンスだったんですが、11月から手数料撤廃&ポイント付与されるようになってからは、Edyチャージの有力な手段の一つに駆け上がってきてしまいました。
★ちなみに通常時では、他にリクルートカードを絡めたEdyチャージの方が「還元率的」には高くなります。
Edyチャージ&利用で同ポイントに高還元【リクルートカード+鬼太郎Edyカード】

昨日書いた、「Edyチャージ10%&利用5%還元 クーーーッ」を実践しようと、楽天カードの管理画面「E-Navi」から「いつでもEdyチャージ」を試みようとして、このキャンペーンの存在を見つけてしまいました。ちょうど0時を回った頃だったので、まさに始まったばかりのキャンペーン。
ただ、「クーーーッ」の中央区・千代田区限定の方が還元率が高いので、まずはこちらから、こなしておきました。10,000円チャージして、中央区内で受取。これで楽天スーパーポイント、10日間で消滅する期間限定ポイント1,000ポイントを3ヶ月先にGET予定です(笑)
上限に達してしまったので、これ以上このキャンペーンでチャージするのも無意味。次回以降、12~1月中にEdyチャージすることがあるのであれば、こちらのバーチャルカード経由でチャージしようと思います。

今回のバーチャルプリペイドカード購入キャンペーンですが、
12月5日−1月31日までの期間限定で、バーチャルプリペイドカード購入で、
通常ポイント 1% に、
期間限定ポイント 2%
がオマケで付いてくる、「合計3%」になるキャンペーンです。
Edyチャージだけで3%。更に木曜日に楽天市場でEdyで買い物すると都合+2%になるから、このキャンペーンを利用したバーチャルプリペイドカード経由チャージのEdyなら、何を買っても5%分のポイントが確保されます。
(更にハピタスなどを経由すれば+1%で6%確保)

なので、 楽天カードを持っている方なら、
【中央区・千代田区に行く機会がある方】なら、こちらの方法でチャージして、まずは10%分のポイント(上限1,000ポイント)をもらえるようにしてから、バーチャルプリペイドカードからのチャージにTRYしてみてください。
今後も楽天カード&楽天Edyはこのような施策をバンバン打ってくると思うので、Edy使いなら、楽天カードを1枚作っておくことをオススメ致します。
ちょうど、下記のようなキャンペーンも実施されてますし。


楽天カードにも希望すれば楽天Edyを付けられます(手数料315円必要)。それ以外にもEdyオフィシャルショップで、楽天スーパーポイントが付くEdyを買い求められます。
おサイフケータイならアプリをDLすれば無料でGET可能です。
楽天Edyアプリ

プロントで発行の「プロン党カード」他、以下のEdyも対象です。
rakuedytaisho

意外にもクロネコヤマトメンバーズカードは対象外なんですね。一応楽天スーパーポイントが貯まるEdyなんですが…。
イーグルスが一時発行していた「Stadium Edy Card」、宮城球場での優待もあるカードでしたが、今は現地に行く以外、入手困難なんですよね。(来年はなんとか行ってGETしよう…)
「楽天スーパーポイントが貯まるキャンペーン」の場合は大体上のEdyに限定されると思うので、一つ何か持っておくといいと思います。

「いつでもEdyチャージ」は、楽天E-naviで設定後、1日1回、設定金額を該当コンビニの端末、またはお持ちのPasoriで受け取れるようになります。こちらに対して現在、「中央区・千代田区のファミマ・プロント」限定でチャージ10%のキャンペーンを張っておりますが、それ以外の方法でチャージしてしまうと0%になってしまうと思われます…
このトライアル企画の反応を見て、いつでもEdyチャージに対してもポイント付与などを検討するのではないか?と思います。お店側にとっても集客効果に期待できそうですからね。その辺を原資に、カード側がユーザーの電子マネー利用促進にチャージポイントを付けていく可能性があると思います。今までも、コンビニのレジで現金チャージするとキャンペーンポイントを付与する取組が行われていたので、これはその集客効果+レジの負担軽減の両方を満たすことになるので、その分ポイントを付けていくことも充分考えられると思うのです。

「いつでもEdyチャージ」は設定後と、Edyバリューの受け取り後に楽天カード側からメールでお知らせがやってきました。落としてしまった場合、不正チャージされる可能性がありますから、これは当然の取組だと思われます。
ちなみに「いつでもEdyチャージ」は、1日1回、次回は翌日正午以降に再びチャージ出来るようになるようです。おサイフケータイでは既に「オートチャージ」を提供しておりますが、カード式のEdy、とりわけ携帯はiPhoneを選択している方に対しては、この方法でオートチャージに近いサービスを提供しているということでしょう。

ということで、今後も「楽天カード+楽天Edy」の組み合わせの動きからは目が離せません。

楽天Edyへのチャージでも最低1%は確保(バーチャルプリペイドカード経由することによって)可能な楽天カード。
さらにこのような豊富なキャンペーンで、今後チャージするだけで数倍のポイントがもらえる可能性を秘めております。電子マネーを積極的に使っているなら、とりあえず作っておくことをオススメ致します(カードにEdyが付いているものも選択可能です)。

バーチャルプリペイドカードは、Masterカード加盟店のネットショップならどこでも利用できるプリペイドカードですから、このキャンペーンを利用した買い物なら、Edyを使わなくても全てポイント3%還元に出来るということです…

2014年4月追記
・Edyいつでもチャージ、全国に拡大してキャンペーン継続中!
・バーチャルプリペイドカード経由3%も5月までキャンペーン続行!!
2014年6月追記
4月で「楽天Edy」や「モバイルSuica」へのチャージが出来なくなってしまいましたが、「au WALLET」「WebMoney Card」へはチャージ出来ます!
参考:楽天ポイントギフトカードをドン・キホーテで購入して、楽天の全サービスを5%還元以上にしてしまう方法

posted by mansengo at 13:10 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。