今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2014年02月01日

ICOCAチャージでポイント・マイルが貯まる最適カード

HOME貯まるマイル情報 > この記事

2013年3月23日の交通系ICカードの相互利用開始により、Suica・PASMOが全国で使えるようになりました。と、同時に「首都圏で他の地域のカード」を使う、といったトリッキーな戦法も使えるようになりました。
今回は「どのクレジットカードからでもチャージ出来る、Smart ICOCA」について、取り上げたいと思います。3月23日は、これが日本全国で活用出来るようになった記念の日でもあります。

基本、クレジットカードからのチャージではSuicaが最強。PASMOでもやり方によってはSuicaを上回る「お得」を得られるカードもあります。
参考:PASMOチャージでポイント・マイルが貯まるカード【3月23日から全国で使える】
↑都営地下鉄をよくご利用される方には必見の内容でもあると自負しております。

SuicaはモバイルSuicaを使えるんで、あらゆるカードからチャージ出来るのが強みです。また、どこからでもチャージ出来ます。
PASMOがモバイル版を出したり、オンラインでカードからのチャージが出来る仕組みを整えれば、PASMOも対抗出来るんですが、他の地域で自分の地域以外のICカードを使おうと思ったら「Suica」一択になると思います。
(PASMOは残念ながら、オートチャージにしか対応しておらず、そのオートチャージも首都圏のSuica・PASMO地域の改札口でしか反応しません…)

しかしモバイルSuicaは年額1,000円の利用料を取られます。
これを取られても、なお、「お得」や「便利」を感じられる方は、そのまま使って行きましょう!もちろんビューカードを作れば、この利用料もタダになります。Suicaを使っていこうと思うならビューカードを作ることがオススメですが、「これ以上カードを増やしたくない」と思ったり、作ろうと思ったけど審査に通らなかった…という方もいらっしゃるかもしれません。

「モバイルSuicaで1,000円取られるのはイヤだ!」でも、諸事情でビックカメラSuicaカードをはじめとしたビューカードを作りたくない方のニーズを満たす方法が1つあります。それは…
SMART ICOCAを作って下さい!
「SMART ICOCA」を作ると、クレジットカードからのチャージが可能になります。ただし、クレジットカード会社によってはスマートICOCAへのチャージでポイント付与しない会社もありますので、お気を付け下さい。大体モバイルSuicaへのチャージでポイント付与を認めていない会社は、セットで認めていないと思います。
SMART ICOCAは維持費¥0!
でもクレジットカードからのチャージが出来る場所がICOCAのある地域…つまり首都圏で気軽に使える方法ではないのです。関西地域によく出張される方はこの方法が取れますね!
SMART ICOCAの作り方・クレジットカードからのチャージの仕方はこの辺参照して下さい。 

年会費無料なのに、Smart ICOCAチャージでも、Edyチャージでも1.2%貯まる、素敵なカードも存在します。
リクルートカード_PC
こちらのリクルートカードです。リクルートカードは三菱UFJニコス発行の国際ブランドがVISA、Masterのものと、JCB発行の国際ブランドがJCBのもの、さらにJCB発行の「リクルートカードプラス」の3種類があります。ノーマルカードは年会費無料、プラスのみ2,100円です。
Smart ICOCAチャージでポイントが付くのは、VISA、Masterのみなので、そこはお気を付け下さい! →リクルートカード


このように、券種によってチャージしてポイントが付く電子マネーが異なってきます。反対にJCBの方はnanacoチャージでもポイントが付きますが、VISAの方はそもそもnanacoにチャージすら出来ません… でしたが、2014年2月27日にMUFGカードがnanacoチャージを開始したことにより、リクルートカードVISAでもチャージ出来るようになりました!!
年会費無料なのに、「スマートICOCA」「Edy」「nanaco」「モバイルSuica」チャージで1.2%還元です。 (さらに2017年よりMasterブランドのカードも発行され、こちらもスマートICOCAチャージでポイントが付きます。Apple Payやau WALLET利用者であれば、VISAよりMasterを選択した方がいいでしょう。au WALLETへも直接チャージ可能となります)
貯まるポイントは「リクルートポイント」で、「じゃらん」「ホットペッパー」「ポンパレ」「ポンパレモール」などで利用できますので、旅行・美容室&飲食店の予約・ネットショッピング・格安クーポンなどに活用できます(ポイントが貯まる&使えるサービスはバナー飛び先でご確認下さい)

リクルートポイントは2014年7月よりPontaと相互交換を開始したことにより、PontaからJALマイルへ交換していくことが可能になりました。


年会費無料ながら1.25%還元のREXカードも、スマートICOCAへのチャージでもポイント還元されます!
こちらはnanacoやEdyへのチャージではポイント付与はありませんが、VISAブランドで、とにかくスマートICOCAチャージにこだわる方にはオススメなカードとなります(リクルートカードよりも若干ですが、還元率も高いですしね)。

【ANAマイル】
スマートICOCAもnanacoも…といった場合、名鉄ミューズカードなどもいいかもしれません。関西と隣接するmanaca地域の一押しクレジットカードで、スマートICOCA・nanaco・Edyチャージでもポイントが付き(もちろんmanacaにもチャージ出来ます)、ANAマイルに100ポイント→60マイルと、比較的いいレートで交換可能です!
詳しくは以下のページもご参照下さい。
manacaチャージでポイント付与されるクレジットカード

またEdyもよく使い、ANAマイルを貯めている方にはエポスカードがオススメです。

当初の還元率は0.5%に留まりますが、スマートICOCAチャージでもEdyチャージでもポイントが付けられ、「ANA」「JAL」両マイルに交換可能です。更にリボ払いでATMでの繰上「全額払い」の手間を厭わなければ、ほぼ無料に近い金利手数料で1%(以上)化することも可能です。
参考:エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能

そして育てていくと無料でゴールドカードにアップグレードさせることが出来、そうなるとスマートICOCAを含む基本的な還元率を鬼のように上積み出来てしまうのです…。 エポスカードに入会後半年から1年の間に、50万円前後カードを利用すると「インビテーション(招待)」がやってくる可能性が高くなります。招待を受けてゴールドカードに切り替えると、よく利用するところを「ポイント3倍」に設定することが可能です(選べるポイントアップショップ)。JR西日本も3倍化可能なため、スマートICOCAへのチャージも3倍になり、前述のリボ払いと組み合わせると4倍(還元率2%)になります。また年間50万以上利用、100万以上利用でボーナスポイントが更に付きますので、それぞれ、2.5%、3%まで還元率を高められます。
ANAマイルへの交換率は、一般カードの場合「エポス1ポイント=ANA0.5マイル」でしたが、ゴールドカードの場合「エポス1ポイント=ANA0.6%」と、こちらもアップします。

  通常 リボ ゴールド年50万 ゴールド50万リボ ゴールド100万 ゴールド100万リボ ゴールド100万選べる ゴールド100万選べるリボ
エポス 0.5 1 ~1 ~1.5 ~1.5 ~2 ~2.5 ~3
ANAへ交換 0.3 0.6 ~0.6 ~0.9 ~0.9 ~1.2 ~1.5 ~1.8

ゆえに、上の表のように、スマートICOCAチャージでANAマイル0.3%〜1.8%還元まで貯めることが可能です(1,000円チャージで3~18マイル)。ANAカードはスマートICOCAへのチャージにポイント付与されるカードが存在しませんから、年会費無料カードにも関わらず交通系ICカードへのチャージでANAマイルを稼ぐ最強の手段は「エポスゴールドカードからのスマートICOCAチャージ」になります(モバイルSuicaへのチャージも還元率同等にすることが可能ですが、年間利用料1,000円が必要なため、スマートICOCAに軍配が上がります)。
エポスカード、エポスゴールドカードからのEdyチャージ、モバイルSuicaチャージ時の還元率、ANAマイルへの交換率は以下のエントリーご参照下さい。
参照:Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード


JR九州とエポスカードの提携カード「JQ CARDエポス」にゴールドカードが登場しました。その名も「JQ CARDエポスゴールド」。スマートICOCAチャージで高還元を狙えるカードです。

【JALマイル】
 
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード は流通系の電子マネーへのチャージには弱いんですが、交通系ならポイントが付きます!
年会費4,000円のオプション「SAISON MILE CLUB」に入会すると、1,000円利用あたりのJALマイル還元率が11.25マイルとなり、スマートICOCAへのチャージでも、モバイルSuicaへのチャージでも適用されます。この他、おサイフケータイを持っている方なら「iD」「QUIC Pay」を紐づけることも出来、すべて1,000円毎に11.25マイル付けられます。
しかも初年度年会費無料!「空港ラウンジサービス」や「手荷物無料宅配サービス」「エクスペディアでの海外ホテル予約8%引き」などゴールドカードならではの充実したサービス・特典も多数用意されております。2年目以降年会費10,000円かかりますので、若干お高く感じられるかもしれませんが、とにかくJALマイルを貯めたい方にはイチオシなカードです。

多少年会費を払っても一番早くマイルを貯めたい方は、上述のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード がオススメです。初年度は年会費無料なので、「SAISON MILE CLUB」の4,000円の支出だけで、どれぐらいマイルが貯まるのかを試してから、継続利用するかどうか決めてもいいですね。
WAONをよく使うという方はWAONチャージでもマイルが貯まるJALカードしかないのですが、いずれもスマートICOCAへのチャージではポイント付与されません…WAONチャージでもマイルが貯まり、他の交通系電子マネーへのチャージでもマイルが貯まるのは唯一、「JALカードTop&ClubQ」のみです。PASMOを「代用」して使うより他ありません。ただしICOCA・PiTaPa地域の改札ではPASMOのオートチャージに対応しておりませんので、実際のクレカチャージでポイントを付けての運用は厳しいかもしれません…。
 
 
【Smart ICOCAを使わず、JR・バスを3%還元にする方法】
ちょっとトリッキーな方法なんですが、以下のカードが日本旅行での利用でポイント3倍になってしまうので、可能な方法です。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードです。こちらは空の旅に強いAMEXカードで、27の航空会社の航空券の購入や、対象旅行代理店の指定旅行商品の購入でポイント3倍になります(通常ポイントが100円で1ポイント付きますので、100円で3ポイント)。
対象旅行代理店の中に「日本旅行」があり、「JR・バスのチケット購入」も、この3倍指定になっております。日本旅行の窓口で、JRやバスのチケットをこのカード決済で買えば、3倍分のポイントが付くわけです。
貯まったポイントは15の航空会社のマイルに1,000ポイント=1,000マイルで等価交換可能。JRの利用でも、ANA、デルタ、ブリティッシュ・エアウェイズなどの人気航空会社のマイルを、3%貯めることが間接的に可能なカードです。
年会費1万円とAMEXのプロパーカードの中では最安で、空港ラウンジの利用が可能になり、充実した各種旅行保険も用意されております。
 
【Smart ICOCAを使いたいが電車の駅まで遠い…】
スマートICOCAへのチャージはJR西日本の駅によって行えます。なので不便なのは街中やロードサイドで交通系電子マネーを使いたい時に、残額がなく使えないケースがあることです。コンビニなどでは現金チャージ可能ですが、現金でチャージしてしまってはポイント的旨みがありません。少なくとも、このエントリーに訪れている方々のニーズを充たすチャージ方法ではないでしょう(笑)
やはり、そういう場合はモバイルSuicaが強い。どの地域にお住まいでも、どんな場所からでもチャージ出来、クレジットカードのポイントが獲得出来ます。ネックは前述の通り、年会費1,000円取られてしまうこと…

ビューカードを持てば、年会費無料でモバイルSuicaも使えます。また「Suicaインターネットサービス」というサービスも行っているので、カード式のSuicaへもオンライン上からチャージ出来ますので、おサイフケータイを所有してない方でも、クレカのポイント付で交通系電子マネーにチャージすることが可能になります。
このビックカメラSuicaカードは実質年会費無料(年間1度も使わないと500円)のビューカードで、通常の利用でも1%還元されるので首都圏では特に人気が高いカードです。
通常利用ではJR東日本のポイント(=ビューサンクスポイント:0.5%)+ビックカメラのポイント(0.5%)の1%ですが、Suicaへのチャージではビューサンクスポイントのみの1.5%還元となります。
モバイルSuicaを所有していれば、ビューサンクスポイントを自分のモバイルSuicaに交換することも可能です。ビックカメラの方のポイントも1,500ポイントで1,000円分のSuicaにチャージ可能です。
この辺が気楽に出来る環境の方は、スマートICOCAとモバイルSuicaを併用、適宜使い分け、快適な交通系電子マネーライフをお楽しみ下さい。
otonaclub100.gif
大人の休日倶楽部ミドルカードは50歳以上の方しか持てませんが、JR東日本での利用が年間60万以上で、翌年度Suicaへのチャージ還元率が常時2.5%になります!
JRでの旅行が大変安くなる割引も多数あります。
posted by mansengo at 09:54 | 貯まるマイル情報

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。